スターティア総合お役立ち情報&サポートサイトが
みなさまの「困った」を解決します

目的から探す

導入サービスから解決方法を探す

OA機器OA機器
  • コピー機
    (複合機)
  • ビジネスフォン
OA機器のページを見る
通信回線・その他通信回線・その他
  • おとくライン
  • スターティア光
  • ティアリンク
通信回線・その他のページを見る
ネットワーク・セキュリティ機器ネットワーク・
セキュリティ機器
  • マネージドゲート
  • ネットレスQ
  • ゲートケア
  • ストアボックス
ネットワーク・
セキュリティ機器のページを見る
ソフトウェア関連ソフトウェア関連
  • Actibook
  • ActibookDocs
  • COCOAR
  • AppGoose
ソフトウェア関連のページを見る
クラウドサービスクラウドサービス
  • セキュア
    Mynumber
  • セキュアSAMBA
  • デジタリンク
クラウドサービスのページを見る
WEB制作WEB制作
  • CMS BlueMonkey
  • Plusdb
  • BowNow
WEB制作のページを見る

お役立ち情報の記事を見る

ピックアップ記事

STOP!!パスワード使い回し!!パスワード使い回しのリスクと回避策
    • 時事ネタ
    • 情報セキュリティ
  • STOP!!パスワード使い回し!!パスワード使い回しのリスクと回避策
  • ネットワーク
    • ネットワーク
    • ピックアップ記事
  • 2017/08/09
  • JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)からの パスワードの使い回しを控える啓蒙活動 「STOP!!パスワード使い回し!!」に伴い、 パスワードの使い回しによる被害実態と、 覚えやすくリスクの少ないパスワード管理の方法についてお伝えいたします。

    1、「パスワードリスト攻撃」の概要と被害

    パスワードリスト攻撃とは、攻撃者が何らかの方法で 事前に入手したIDとパスワードのリストを使用し、 他のインターネットサービスにログインを試みる攻撃手法です。 以下はパスワードリスト攻撃を受けたことを 2013年4月以降に発表した企業のうち、 「試行件数」と「成立件数」の両方が公表された主なものです。



    インターネットサービスの安全な利用は、
    利用者が適切にパスワードを管理することを前提に成り立っており
    利用者はパスワードを使い回さず、適切に管理する責任があります。

    しかし、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が発表した報告書では、
    金銭に関連したサービスサイト(ネットバンキングなど)で25.4%、
    個人情報に関連したサービスサイトで13.9%と、
    かなりの割合の人がパスワードを使い回している結果が出ています



    パスワードを使い回している理由でもっとも多いのは、
    「(パスワードを同一にしないと)パスワードを忘れてしまうから」で64.1%を占めています。
    つまり、複数のパスワードを忘れずに管理できる方法が、
    パスワードを使い回さずにインターネットサービスを利用する有効な手段と考えられます。


    3、STOP!!パスワード使い回し!!キャンペーンについて

    「STOP!!パスワード使い回し!!キャンペーン」とは、
    パスワードリスト攻撃による被害の軽減のために
    サービス利用者による適切なアカウント管理を促すため、
    サービス利用者へのパスワード使い回しを控えるように広く呼びかける活動です。

    弊社もこのキャンペーンに賛同しており、
    コーポレートサイトなどにバナーを掲載する予定です。
    パスワードの使い回しをされている場合、
    是非この機会に運用方法の見直しをご検討いただけると幸いです。


     
  • STOP!!パスワード使い回し!!パスワード使い回しのリスクと回避策
  • 夏季休業についてのお知らせ
      • お知らせ
    • 夏季休業についてのお知らせ
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
    • 2017/08/07
  • 弊社では誠に勝手ながら、下記の期間を夏季休業とさせていただいております。
    何かとご不便をおかけしますが、ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

    ■夏季休暇期間■
    2017年8月11日(金)~ 2017年8月15日(火)

    ※8月16日(水)より平常通り営業いたします。
    ※電話及び上記期間のメールによるお問い合わせ等につきましては、8月16日(水)より順次ご対応させていただきます。

  • 夏季休業についてのお知らせ
  • 〈ご注意ください〉ランサムウェア「WannaCry」の脅威
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • 〈ご注意ください〉ランサムウェア「WannaCry」の脅威
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2017/05/15


  • 5月12日(金)頃より、世界で猛威を奮っているランサムウェア「WannaCry(ワナ・クライ)」(WannaCrypt、WannaCryptor)。中国、ロシア、スペイン、イタリア、ベトナムをはじめ、7万台以上のコンピューターが被害に遭っています。日本でも、大手企業で同様のランサムウェアが原因と思われるセキュリティ被害が発生しており、脆弱性の解消など、早急な対策が求められています。

    独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月14日、週明け(5月15日)に行うべき対策をまとめた、「
    世界中で感染が拡大中のランサムウェアに悪用されているMicrosoft製品の脆弱性対策について」を発表しました。

    その中で提言されている対策は以下の3つ。


    1.不審なメールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない

    2.脆弱性の解消 - 修正プログラムの適用

    3.ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新する

    すでにMicrosoftのサポートが終了しているWindowsXP/8および Windows Server 2003にも、影響の大きさを鑑みてパッチが公開されています。
    (例外的な処置であり、サポート中の製品への移行を推奨しています)

    また、朝日新聞デジタルではランサムウェアに感染した場合の対応方法も紹介されています。
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/14/cyber-attack_n_16613114.html

    今回のサイバー攻撃で使われた身代金ウイルスは、パソコン内部のデータを暗号化し、アクセス不能に改ざん。元に戻す代金として300ドル(約3万4千円)相当の仮想通貨ビットコインの支払いを要求するとのこと。今回はデータの暗号化により、英国の多くの病院でコンピューターシステムが使えなくなったり、日産自動車の英国工場で操業に影響が出たりと、日常生活や企業活動に影響が出ているそうです。(引用:朝日新聞デジタル)

    感染しないよう日頃の対策を徹底するとともに、怪しいメールは開封やリンククリックをしないようご注意ください。



    [スターティアのお客さまにセキュリティテストのご案内]



    スターティアでは、日頃のセキュリティ意識を高める訓練の一貫として、標的型攻撃に対する従業員様の耐性テストを無料でご提供しております。ご興味のある方は、下記ページから「無料テストをする」をクリックし、フォームに必要事項をご記入ください。

    https://hyouteki-test.com




  • 〈ご注意ください〉ランサムウェア「WannaCry」の脅威
  • FAQページがリニューアルします
      • お知らせ
      • ニュース
    • FAQページがリニューアルします
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
      • 重要なお知らせ
    • 2017/05/11


  • 本日より、FAQページが新しく生まれ変わります。

    新FAQページ:
    https://startia.custhelp.com/

    大きく変わる点は次の4つです。

      キーワード検索
      よく見られている質問ランキング
      関連性の高いよくある質問
      商材と質問カテゴリーの検索

    掲載しているFAQの数も大幅に拡充!
    これからもどんどん追加していきます。
    また、質問の最後にはFAQが「役に立った」ボタンが設定されており、
    みなさまのご意見を今後のFAQ編集・追加に活用していく予定ですので、
    ぜひご活用くださいませ!


  • FAQページがリニューアルします
  • カテゴリーから探す

    • 情報セキュリティ
    • 経営
    • 時事ネタ
    • 業務効率
    • ニュース
    • お知らせ
    STOP!!パスワード使い回し!!パスワード使い回しのリスクと回避策
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • STOP!!パスワード使い回し!!パスワード使い回しのリスクと回避策
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2017/08/09
  • JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)からの パスワードの使い回しを控える啓蒙活動 「STOP!!パスワード使い回し!!」に伴い、 パスワードの使い回しによる被害実態と、 覚えやすくリスクの少ないパスワード管理の方法についてお伝えいたします。

    1、「パスワードリスト攻撃」の概要と被害

    パスワードリスト攻撃とは、攻撃者が何らかの方法で 事前に入手したIDとパスワードのリストを使用し、 他のインターネットサービスにログインを試みる攻撃手法です。 以下はパスワードリスト攻撃を受けたことを 2013年4月以降に発表した企業のうち、 「試行件数」と「成立件数」の両方が公表された主なものです。



    インターネットサービスの安全な利用は、
    利用者が適切にパスワードを管理することを前提に成り立っており
    利用者はパスワードを使い回さず、適切に管理する責任があります。

    しかし、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が発表した報告書では、
    金銭に関連したサービスサイト(ネットバンキングなど)で25.4%、
    個人情報に関連したサービスサイトで13.9%と、
    かなりの割合の人がパスワードを使い回している結果が出ています



    パスワードを使い回している理由でもっとも多いのは、
    「(パスワードを同一にしないと)パスワードを忘れてしまうから」で64.1%を占めています。
    つまり、複数のパスワードを忘れずに管理できる方法が、
    パスワードを使い回さずにインターネットサービスを利用する有効な手段と考えられます。


    3、STOP!!パスワード使い回し!!キャンペーンについて

    「STOP!!パスワード使い回し!!キャンペーン」とは、
    パスワードリスト攻撃による被害の軽減のために
    サービス利用者による適切なアカウント管理を促すため、
    サービス利用者へのパスワード使い回しを控えるように広く呼びかける活動です。

    弊社もこのキャンペーンに賛同しており、
    コーポレートサイトなどにバナーを掲載する予定です。
    パスワードの使い回しをされている場合、
    是非この機会に運用方法の見直しをご検討いただけると幸いです。


     
  • STOP!!パスワード使い回し!!パスワード使い回しのリスクと回避策
  • 〈ご注意ください〉ランサムウェア「WannaCry」の脅威
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • 〈ご注意ください〉ランサムウェア「WannaCry」の脅威
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2017/05/15


  • 5月12日(金)頃より、世界で猛威を奮っているランサムウェア「WannaCry(ワナ・クライ)」(WannaCrypt、WannaCryptor)。中国、ロシア、スペイン、イタリア、ベトナムをはじめ、7万台以上のコンピューターが被害に遭っています。日本でも、大手企業で同様のランサムウェアが原因と思われるセキュリティ被害が発生しており、脆弱性の解消など、早急な対策が求められています。

    独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月14日、週明け(5月15日)に行うべき対策をまとめた、「
    世界中で感染が拡大中のランサムウェアに悪用されているMicrosoft製品の脆弱性対策について」を発表しました。

    その中で提言されている対策は以下の3つ。


    1.不審なメールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない

    2.脆弱性の解消 - 修正プログラムの適用

    3.ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新する

    すでにMicrosoftのサポートが終了しているWindowsXP/8および Windows Server 2003にも、影響の大きさを鑑みてパッチが公開されています。
    (例外的な処置であり、サポート中の製品への移行を推奨しています)

    また、朝日新聞デジタルではランサムウェアに感染した場合の対応方法も紹介されています。
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/14/cyber-attack_n_16613114.html

    今回のサイバー攻撃で使われた身代金ウイルスは、パソコン内部のデータを暗号化し、アクセス不能に改ざん。元に戻す代金として300ドル(約3万4千円)相当の仮想通貨ビットコインの支払いを要求するとのこと。今回はデータの暗号化により、英国の多くの病院でコンピューターシステムが使えなくなったり、日産自動車の英国工場で操業に影響が出たりと、日常生活や企業活動に影響が出ているそうです。(引用:朝日新聞デジタル)

    感染しないよう日頃の対策を徹底するとともに、怪しいメールは開封やリンククリックをしないようご注意ください。



    [スターティアのお客さまにセキュリティテストのご案内]



    スターティアでは、日頃のセキュリティ意識を高める訓練の一貫として、標的型攻撃に対する従業員様の耐性テストを無料でご提供しております。ご興味のある方は、下記ページから「無料テストをする」をクリックし、フォームに必要事項をご記入ください。

    https://hyouteki-test.com




  • 〈ご注意ください〉ランサムウェア「WannaCry」の脅威
  • サイバーセキュリティ月間がスタート!期間中に学べるセキュリティ対策とは?
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • サイバーセキュリティ月間がスタート!期間中に学べるセキュリティ対策とは?
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2017/02/09



  • 「サイバーセキュリティ月間」の主旨



    内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、サイバーセキュリティについての関心を高め、理解を深めるために2月1日から3月18日(3(サ)1(イ)8(バー))までを「サイバーセキュリティ月間」としています。期間中、関係機関や団体などと協力して、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動を集中的に推進しており、「サイバー攻撃を目撃せよ!2017(仮称)」と称したウィルス感染によるパソコンの乗っ取り実演や、VR/AR機器の展示・体験などのイベント開催や、
    「みんなでしっかりサイバーセキュリティ」特設ページの開設を通してサイバーセキュリティの重要性を周知しています。

    期間中に学べるセキュリティのポイント


    NISCが発行している情報セキュリティハンドブックでは、基本的なセキュリティ対策の知識からSNSの炎上やネットタトゥー、デジタル遺産問題など最新のセキュリティ事情までが、イラストを交えて非常にわかりやすく紹介されています。

    社員のセキュリティに対する知識を向上させるのにもぴったりなツールですので、ぜひ一度ご一読ください。

    ハンドブックのダウンロードについては、下記のサイバーセキュリティ月間の特設ページからダウンロードをできます。

    【情報セキュリティハンドブック】(PDF)
    http://www.nisc.go.jp/security-site/files/handbook-all.pdf

    【情報セキュリティハンドブックについて】
    http://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html

    以上です。



    <関連サイト>
    2017年サイバーセキュリティ月間特設サイト
    http://www.nisc.go.jp/security-site/index.html

    内閣サイバーセキュリティセンター
    http://www.nisc.go.jp/index.html

    2017年「サイバーセキュリティ月間」の実施について(NISC)
    http://www.nisc.go.jp/press/pdf/csm2017_press1.pdf







  • サイバーセキュリティ月間がスタート!期間中に学べるセキュリティ対策とは?
  • 〈ご注意ください〉Microsoftをかたる「OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています」というフィッシングメールについて
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • 〈ご注意ください〉Microsoftをかたる「OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています」というフィッシングメールについて
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2017/01/31


  • 2017年1月中旬頃から、マイクロソフトの名をかたった「ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」という件名のフィッシングメールが出回っております。
    メール内のリンクをクリックすると、個人情報を抜き取る偽サイトに誘導されるようです。

    中旬頃から出回っていたフィッシングメールの偽サイトは閉鎖され、一旦収束したものの、1月30日頃から再び同じようなフィッシングメールが出回り、新たな偽サイトへ誘導されることが確認されています。

    クレジットカードを始めとする個人情報を抜き取るための偽サイトですので、絶対にリンクをクリックしないようにご注意ください。

    <さらなる詳細はこちら>

    インプレス「INTERNET Wacth」
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1041584.html

    マイクロソフトコミュニティ
    https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/msoffice_install-mso_other/%E3%81%94%E6%B3%A8%E6%84%8Foffice%E3%81%AE/050b6832-d825-4bff-9187-91df488def63

     
  • 〈ご注意ください〉Microsoftをかたる「OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています」というフィッシングメールについて
  • 長期休暇におけるセキュリティ対策について
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • 長期休暇におけるセキュリティ対策について
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2016/12/21

  • 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)から、「長期休暇における情報セキュリティ対策」が公開されました。

    https://www.ipa.go.jp/security/measures/vacation.html

    年末年始はいざというときにサポート窓口が休止になっていたり、最近流行中のウィルス感染を装った偽警告などの被害にも遭いやすくなります。
    お気をつけください。以下にIPAからの注意喚起をチェック項目でまとめております。

    ※情報処理推進機構(IPA)による「長期休暇における情報セキュリティ対策」のサイトより抜粋


    組織の利用者向け



      長期休暇前   

    使用しない機器の電源OFF
    機器やデータの持ち出しルールの確認と遵守
    (長期休暇中にPCなどの機器を持ち出す場合は、社内ルールを事前に確認、厳守)

      長期休暇中   

    持ち出し機器やデータの厳重な管理
    (自宅に持ち帰った機器やデータはウィルス感染や漏洩に十分注意する)

      長期休暇明け   

    修正プログラムの適用
    (長期休暇中にOSやソフトウェアの修正プログラムが公開されている場合があるため、システム管理者の指示の元必要な修正プログラムを適用する)

    定義ファイルの更新
    (長期休暇中に電源を切っていたPCは、セキュリティソフトの定義ファイルが古い状態のままになっているため、電子メールの送受信やWEBの閲覧等を行う前に定義ファイルを更新し、最新の状態になっていることを確認する)

    持ち出し機器のウイルスチェック
    (長期休暇中に持ち出していたPCや、データの記憶媒体にウイルスが感染していないか、組織内で利用する前にセキュリティソフトでウイルススキャンを行う)


    組織のシステム管理者向け



      長期休暇前   

    緊急連絡体制の確認
    (不測の事態が発生した場合に備えて、委託先企業を含めた緊急連絡体制や対応手順等が明確になっているか確認する)
       ・連絡体制の確認(連絡フローが現在の組織体制に沿っているか、等)
       ・連絡先の確認(各担当者の電話番号が変わっていないか、等)

    使用しない機器の電源OFF
    (長期休暇中に使用しないサーバ等の機器は電源をOFFにする)

    バージョンアップの検討
    (2017 年 3 月 31 日でレッドハット株式会社が提供するOS、Red Hat Enterprise Linux 4および5のサポートが、2017 年 4 月 11 日で Microsft 社が提供するOS、Windows Vistaのサポートが終了します。年末年始の長期休暇期間での準備も検討の上、期日までに移行作業やバージョンアップ対応が完了するよう計画的に進める)

      長期休暇明け   

    修正プログラムの適用
    (長期休暇中にOS(オペレーティングシステム)や各種ソフトウェアの修正プログラムの有無を確認し、必要な修正プログラムを適用する。)

    定義ファイルの更新
    (長期休暇中に電源を切っていたPCは、セキュリティソフトの定義ファイルが古い状態のままになっているため、電子メールの送受信やWEBの閲覧等を行う前に定義ファイルを更新し、最新の状態になっていることを確認する)

    サーバ等における各種ログの確認
    (サーバ等の機器に対する不審なアクセスが発生していないか、各種ログを確認し、何らかの不審なログが記録されていた場合は、早急に詳細な調査等の対応をする)


    以上です。
    さらに詳しい情報は、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のサイトをご覧ください。



     
  • 長期休暇におけるセキュリティ対策について
  • 〈ご注意ください〉「ウイルスが検出されました」と警告する偽サイトについて
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • 〈ご注意ください〉「ウイルスが検出されました」と警告する偽サイトについて
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2016/11/11

  • 2016年6月から被害が急増している、「ウィルスに感染した」の偽警告のご注意についてお伝えします。

    被害の概要

    2016年6月頃から、「あなたのコンピュータでウィルスが検出されました」という音声が突然パソコンから流れ、ウィルスを削除するためにサポートの連絡先に電話するように仕向ける「偽警告」の手口による被害が急増しております。

    寄せられた相談によると、ウェブサイトの閲覧中に突然「PCサポート」というページが現れ、音声で「警告 あなたのコンピュータでウィルスが検出されました。
    提供された電話番号に連絡していただけるまでは、コンピュータやインターネットを使用しないでください」という警告が表示され、電話をかけるように仕向けます。

    実際に電話をかけると、パソコンの遠隔操作に寄る対処を申し出られ、最終的にはサポート契約を推奨されたという相談が確認されているようです。


     
  • 〈ご注意ください〉「ウイルスが検出されました」と警告する偽サイトについて
  • 今度は部屋の温度管理を人質に取るランサムウェアが発生・・IoTのリスクとは
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • 今度は部屋の温度管理を人質に取るランサムウェアが発生・・IoTのリスクとは
    • インサイドバックナンバー
      • インサイドバックナンバー
      • ネットワーク
    • 2016/09/20

  • 日本国内でも猛威を奮うランサムウェア。被害報告数は前年の同期比で7倍となっており、特に法人での被害報告は9倍となりました。

    様々な手段が報告されているランサムウェアですが、本日は「モノ」に感染する新しいタイプのランサムウェアについてお伝えします。

    1、インターネットに接続できる「IoT家電」

    IoT【Internet of Things】とは、PCやモバイルといった通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせインターネットに接続し相互に通信することにより、自動認識や自動制御を、遠隔操作を行うものです。

    すでに、外出先からスマートフォンで操作できるエアコンや炊飯器といった家電、スマートフォンがキーとなるドアの鍵など身近なIoT機器がどんどん出てきています。

    2、IoTが広がる世界のリスク

    IoTでモノとヒト、モノとモノがつながることで便利になる反面、リスクも存在します。

    現在懸念されているリスクは、プライバシーや情報の漏えいや誤った制御、偽の制御指示などが指摘されています。

    実際の事例では、中国製のアイロンの中に近隣200m以内の無線LANにアクセスし、ウイルスを撒き散らすチップが埋め込まれていたことがロシアで発見されました。

    3、IoTに感染するランサムウェア

    今後、ランサムウェアがIoTを対象とする可能性があります。自宅の冷暖房機器を管理する「Nest Thermostat」に感染して、部屋の温度を極寒に固定し、身代金を支払うまで一切の操作をできなくするランサムウェアが登場しています。(このランサムウェアは研究者が開発したもので、被害が確認されたものではありません)

    広がるIoTの技術によって、脅威にさらされるのがPCやサーバだけではなくなり、より一層のセキュリティ対策が必要となりそうです。


     
  • 今度は部屋の温度管理を人質に取るランサムウェアが発生・・IoTのリスクとは
  • 大手旅行会社から個人情報が流出・・標的型攻撃の手口と対策について
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • 大手旅行会社から個人情報が流出・・標的型攻撃の手口と対策について
    • インサイドバックナンバー
      • インサイドバックナンバー
      • ネットワーク
    • 2016/07/05
  • 6月に露見した大手旅行会社の個人情報流出事件の概要と原因となった標的型攻撃の手口や対策についてお伝えいたします。 

    1、今回の事件の経緯

    事件の発端は、旅行商品をオンラインで販売する関連外車の
    オペレーターが開いたメールにウィルスが仕組まれていたことです

    件名は「航空券控え 添付のご連絡」となっており、
    メールアドレスの@以降も実在する国内航空会社のドメインとなっていました。

    さらに、メールにはPDFファイルが添付されており、
    オペレーターはウィルスが仕組まれているとは知らず開いてしまったとのことです。

    この手口は、2015年6月に日本年金機構で起こった個人情報流出のときと同じく、
    『標的型攻撃』と呼ばれるサイバー攻撃の一種です。

    2、標的型攻撃の特徴

    『標的型攻撃』とは、特定の組織や企業を狙い撃ちするために、
    取引先や顧客を装ったメールをきっかけにした攻撃です。

    添付ファイルを文書ファイルのアイコンに偽装したり、
    ウィルスを最初から送付せず、事前に何度かやり取りをするなど、
    手の込んだ手口が特徴です。

    このような攻撃は大企業に限った話ではなく、
    中小企業でも重要データを狙って攻撃されるケースもあります。


     
  • 大手旅行会社から個人情報が流出・・標的型攻撃の手口と対策について
  • 大事なデータが「人質」に。今、流行中のランサムウェアとは??
      • 情報セキュリティ
    • 大事なデータが「人質」に。今、流行中のランサムウェアとは??
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
    • 2016/07/04
  • 昨今、個人情報や技術情報を盗んで その情報を材料に金銭を要求する「ネット恐喝」が 個人・法人問わず大きな問題となりつつあります。

    トレンドマイクロ株式会社(以下、トレンドマイクロ)は 2016年は「ネット恐喝」の年になると予測しており、 今後は今以上の被害が想定されます。
    http://www.trendmicro.co.jp/jp/about-us/press-releases/articles/20151208083916.html

    本日は、そんな「ネット恐喝」を行うランサムウェアという マルウェア(悪意のあるソフトウェア)についてお伝えします。

    1、流行中の「ランサムウェア」とは?

    「ランサムウェア」とは、感染したコンピューターの データを使用不能にしたり、システムへ入れなくし、 その復帰と引き換えに身代金を要求する不正プログラムです。

    このような不正プログラムは、 個人利用者を狙う攻撃であると考えられてきましたが、 法人利用者でも被害が拡大、深刻化しています。

    トレンドマイクロのサイトに、詳細が掲載されております。
    http://blog.trendmicro.co.jp/archives/12727

    2、感染経路・侵入方法

    ランサムウェアの感染経路は主に「メール」と「ウェブサイト」からの感染で、以下のケースが考えられます。

    メールからの感染

    1. メールに記載されているURLのウェブサイトに感染する細工がされていて、アクセスしてしまうことで感染する。
    2. メールの添付ファイルを開くことで感染する。

    ウェブサイトからの感染

    1. 改ざんされた正規のウェブサイトや細工された不正広告を見て感染する。
    2. ウェブサイトからダウンロードしたファイルを開くことで感染する。

    IPA(独立行政法人情報処理推進機構)のサイトに、詳細が掲載されております。
    https://www.ipa.go.jp/security/txt/2016/01outline.html

    3、対策は?

    ランサムウェアの対策は以下の通りです。

    OSやソフトウェアを常に最新の状態に保つ
    セキュリティソフトを導入し最新の状態に保つ
    重要なファイルはバックアップを取る
  • 大事なデータが「人質」に。今、流行中のランサムウェアとは??
  • AED体験講習セミナーを開催いたしました。
      • ニュース
      • 経営
    • AED体験講習セミナーを開催いたしました。
    • AED
      • AED
      • セミナー
      • ピックアップ記事
    • 2017/02/14


  • (当日の会場の様子)

     2月9日(木)、新宿本社にて、AED体験講習セミナーを開催いたしました。
     本セミナーは、AEDは知っているけど使い方を知りたいといったニーズに合わせて開催したセミナーで、今回で3回目を迎えます。
     消防庁によると年間火災で亡くなる人が約1000人、交通事故で亡くなる人が約4000人、それに対して病院外での心停止で亡くなる人は約73000人といわれています。そして若い方も例外ではありません。まさか自分の会社でと多くの方が思っているかと思います。
     そうした中、どなたでも起こりうる緊急事態に備えられる様、AEDの無料体験講習会を開催する運びとなりました。

     セミナーは14時半より開始し、まずはオムロンヘルスケア株式会社の村上様より、AEDの必要性とその背景についてご講演頂きました。セミナーでは、心停止の現状やそれが誰にでも起こりうること(既往歴のない健常者が4割を占める)、AEDが近くにありさえすれば救える命があることなど、AEDの必要性を感じるお話を40分ほどして頂きました。

     第二部では、弊社社員で上級救命講習受講者である橋本より、当社が実施したAEDに関する意識調査の結果や導入事例、AEDを用いた一次救命処置を実施いたしました。
     AEDに関する意識調査は、人事総務または経営層約500名に対して当社が独自に実施したアンケート調査です。
     特に印象に残ったのは、6割以上の方が会社に設置する必要があると考えているが、「導入するきっかけがない」ことや「義務化されていないから」といった理由で、導入にいたっていないという点でした。この結果には我々、AEDを提供する事業者側もさらに世の中への認知を高めていく必要性を感じました。
     その後は、AEDの導入をご支援させて頂いたお客様の事例を紹介、各社がどういった理由で導入にいたったのかなどをご紹介。
     最後に人形を使っての胸骨圧迫(一般に心臓マッサージと呼ばれているものです。現在は胸骨圧迫と呼ばれています。)を体験して頂きました。一般社団法人 日本蘇生協議会が発表した「JRC蘇生ガイドライン2015」によると、胸骨圧迫は1分間あたり 100~120 回のテンポで行うとありますが、実際にこのテンポやってみると、想像以上にたいへんで息を切らす参加者の方もいらっしゃいました。
     こうしたAED体験講習は、一般的に有料が多いのですが、多くの方に知って頂きたいとの思いから、毎回無料で開催させて頂いております。
      
     
     
     AEDのセミナーは今回で今期の開催は最後ですが、弊社よりAEDをご導入頂いたお客様には無料で実施しております。
     今後、開催が決まりましたら下記ページでお知らせさせて頂きます。

    「開催予定のセミナー・イベント情報」は
    こちら

  • AED体験講習セミナーを開催いたしました。
  • 「営業組織を仕組化し部下のやる気を最大化させる」最強営業チームの作り方のセミナーを開催いたしました。
      • ニュース
      • 経営
    • 「営業組織を仕組化し部下のやる気を最大化させる」最強営業チームの作り方のセミナーを開催いたしました。
    • セミナー
      • セミナー
    • 2017/02/14


  • (当日の会場の様子)

     1月31日(火)、新宿本社にて、営業マネージャー向けに正しい営業組織のチーム創り方のセミナーを開催いたしました!
     講師には、目標予算を「絶対達成」させるマネジメント手法「予材管理」を提唱する、
    株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ、コンサルタント倉田丈寛氏を講師に迎え、目標予算を達成するチームの作り方についてご講演頂きました。
     (講師のプロフィールはこちら

     実は本セミナーは、10月に一度実施したセミナーなのですが、お客様の反応が非常に良かったこともあり、再度開催をいたしました。特にもっと長く講演をして欲しかったというお声が多かったことから、講演時間を90分に前回の30分延長。
    倉田講師にはだいぶ無理を言ってしまったのですが、前回では時間の都合で触れられなかった具体的な方法までお話頂きました。
     おかげさまで50名の定員に対し、お申し込みは数日で定員に。本気で目標達成をしたい営業マネージャーの方が多数集まり、会場は熱気に包まれました。

     講演内容をどこまで書いてしまって良いのか、迷いはありますが、私が印象に残ったのは下記フレーズでした。
    「営業で大事なのは、お客様との接触回数を増やすこと。」
    「あしげくお客様先に訪問するのは、決して古い手法ではない。」
    「ただし売り込みをするために大量に接触するのではなく、単純に接触回数を増やすことが重要。」
    「そうすることで、ある日、お客様にニーズが発生した際に、営業担当に声がかかりやすくなる。」など、営業支援ツール導入の重要性が叫ばれる昨今、営業組織の基本とも言える内容が逆に新鮮に感じました。
     組織のマネジメントに役立つ内容が豊富で、私のような企画職でも大満足の内容でした。

     まだ企画中ですが、3月の後半にも倉田様を招いてのセミナー開催を予定しておりますので、ご興味あるお客様はご参加ください。今後、開催予定のセミナーは下記ページでお知らせしていきます。

    「開催予定のセミナー・イベント情報」はこちら

  • 「営業組織を仕組化し部下のやる気を最大化させる」最強営業チームの作り方のセミナーを開催いたしました。
  • 「電子帳簿保存法の改正で、経理業務は軽減するのか。」スマホを利用した証憑電子化のセミナーを開催いたしました。
      • ニュース
      • 経営
    • 「電子帳簿保存法の改正で、経理業務は軽減するのか。」スマホを利用した証憑電子化のセミナーを開催いたしました。
    • セミナー
      • セミナー
    • 2017/02/13


  • (当日の会場の様子)

     1月25日(水)、新宿にて、経理担当者向けに電子帳簿保存法の改正に関するセミナーを開催いたしました。
    電子帳簿保存法が改正され、ペーパーレス化が促進すると様々なメディアで言われておりますが、ペーパーレス化よりも紙のまま保管する方がむしろ業務効率が良いとお考えの経理担当者も意外に多いそうです。

     しかし先日、スキャナ保存制度の要件等が大幅に改善され、スマートフォンで撮影した領収書も保存可能となり、一部の経理業務が大幅に削減できる可能性が出てきていることもあり、「電子帳簿保存法におけるスキャナ保存要件改正」の規制緩和の内容から、ペーパーレス化を実現する仕組みなどを紹介するセミナーを開催いたしました。

     講師には、電子帳簿保存法「スキャナ保存」コンサルタントとして、年間約40回の講演を行う、 
    公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会の益田 康夫様をお招きし、「ペーパーレス経理環境構築」というテーマで開催させて頂きました。
     第二部では、『帳簿保存・スキャナ保存』完全ガイドで監修も行い、セイコーグループのサイバータイムビジネス責任者であるセイコーソリューションズ株式会社の柴田 孝一様より、電子書類の信頼性を確保する「タイムスタンプと電子署名」というテーマでお話頂きました。

     本セミナーは、今期最高の人数である90名以上のお申し込みを頂きました。大変うれしいことなのですが、当初用意していた席が足りず、急遽、席を追加。
     さらに今回のセミナーでは、ミニフェアと称して会場後方に展示ブースを設置し、出展企業7社による経理業務を支援するサービスを展示。運営側の関係者も20名に及び、当社が開催しているセミナーでは大規模なものでした。

    【ご出展頂いた会社様】
    ・アンテナハウス株式会社
    ・株式会社クロスチェック
    ・サイボウズ株式会社
    ・株式会社CEGB
    ・ピー・シー・エー株式会社
    ・富士ゼロックス東京株式会社

     今回のように各社が集まるセミナーは、私たちも初めてで準備はドタバタ、当日の運営も改善点が多かったのですが、セミナーのアンケートを拝見したところ、なんとか及第点は頂けたのではと思っています。

     今後も、今回の様な展示ブースも合わせたミニフェア形式のセミナーを開催できればと思っております。
    次回開催の際は、営業担当からや弊社からお送りしている請求書への同封、またはメールなどでご案内させて頂きますので、是非、その際はお気軽にお申し込み頂ければと存じます。

    2月は2件のセミナー開催を予定しておりますので、是非こちらもご覧ください。

    「スターティア 2月開催予定のセミナー・イベント情報」
    2017.02.22 開催(東京)社労士が教える労基法改正対策セミナー~法改正に監査のポイント、「知らなかった」のままで大丈夫?~

    2017.02.23 開催(東京)ランチェスター戦略が中小企業を変える~99%の社長がカン違いしていることとは!?~

  • 「電子帳簿保存法の改正で、経理業務は軽減するのか。」スマホを利用した証憑電子化のセミナーを開催いたしました。
  • オフィス移転(引越)の際はスターティアにご相談ください
      • 経営
    • オフィス移転(引越)の際はスターティアにご相談ください
    • コピー機
      • コピー機
      • ネットワーク
      • ビジネスフォン
      • ピックアップ記事
      • 移転・引越
    • 2017/01/26

  • 今年も引越・移転のシーズンがやって参りました。
    事務所の移転と共にLAN工事や電話機の移設、事務機器の見直しをされるお客様がたくさんいらっしゃいます。
    そこでよくお客様から言われるのは、もっと早く移転で必要なことを知っておきたかったというお声です。
    スターティアグループでは、オフィス移転にかかるそうしたご担当者様のお悩みやご不満を支援するサービスを一括でご提供しております。オフィス移転をご検討の際は、是非、弊社までご相談ください。




  • オフィス移転(引越)の際はスターティアにご相談ください
  • 「人事評価シート」よりも「評価者と評価面談」の改良!
      • 経営
    • 「人事評価シート」よりも「評価者と評価面談」の改良!
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
      • 白潟敏朗
    • 2016/12/26

  •  
    白潟 敏朗 [ 白潟総合研究所株式会社 代表取締役社長 ] 




    『人事評価制度を変えたいんだけど?』社長、どうしてですか?『納得感の高い人事評価制度に変えれば社員がやる気になり業績が向上すると思うんだ』なるほど、そう考えたのですね。社長、お言葉ですが人事評価制度を変えても社員のやる気はマイナスからゼロに上がるだけで、社員がやる気になることはありません。また、人事評価制度の改良は一部の社員が不満を言っている場合ではなく社員の33%以上が不満を感じている時に実施しないとうまくいきません。

    残念ながら仕事ができない20%の社員と、普通に仕事をする60%の下位20%すなわち60×0.2=12%の社員、合計すると32%の社員は一般的に人事評価制度に納得していないことが多いです。人事評価の結果が良くないので、32%の社員が不満を感じることは肯定的に受容せざるを得ません。したがって、33%以上の社員が不満を感じている場合に人事評価制度を改良することが成功の近道になります。ただし、その場合もいきなり「人事評価シート」の改良をするよりも、まずは「評価者」と「評価面談」の改良を先にやることが成功のポイントです。

    まずは「評価者」です。『〇〇課長には評価されたくない!』部下のこのセリフは、良くできている「人事評価シート」を紙屑同然にしてしまいます。どうして紙屑になるのか?部下が評価者である上司のことを認めていなければ、どんな人事評価結果がでようと部下は納得しません。そもそも、部下はその上司に評価されたくないのです。『〇〇課長には評価されたくない!』というセリフには、部下のそのようなおもいがたくさん詰まっています。どんなに最高の人事評価シートも、そのセリフには負けてしまいます。部下の上司への評価が適切ならば、その上司は評価者から外すしかないと思います。もちろん、上司には本人の言い分も聴きながらじっくり伝えた方がいいでしょう。評価者は上司の上司か、社長に変更します。部下から信頼・尊敬されていない「評価者」は部下のやる気を下げます。そのような上司に評価権限を与えないことが、人事評価制度をうまく運用するポイントになります。

    つぎに、「評価面談」です。評価面談は①最低でも3ヵ月に1回、合計すると年4回以上②1回の時間は1時間以上やられた方がいいと思います。年に1回、評価結果だけを一方的に通知するだけの面談では社員のやる気は下がるだけです。社員は評価面談で人事評価に対する会社の本音に気づきます。日々の業績向上の仕事が忙しすぎて上司が評価面談をやらない、または評価面談に十分な時間を割かない場合、社員は会社の人事評価に対する姿勢に落胆しやる気をなくすと共に会社への信頼感にひびがはいるでしょう。

    評価面談は評価結果と昇給金額の通知だけでなく、本人の言い分をじっくり聴き成長への気づきを与える場です。本人が評価結果に納得していない場合は、再度面談の場を設け納得してもらえるよう努力し面談が終わった後は、本人に新たな気づきが芽生え次回も頑張ろうと!思えるような場にすべきです。特に本人評価と上司評価に負のギャップがある場合は、そうすることで本人の納得感も高まると思います。そのためにも、評価面談は3ヵ月に1回以上実施し1回に1時間以上かける必要があります。

    社員の人事評価への納得感が低く社員のやる気が下がっていると悩んでいる社長は、改めて「評価者」と「評価面談」の振り返りをしてみてはいかがでしょうか?


    ●関連記事
    社員のやる気を上げるよりも、やる気を下げない
    部下のやる気アップよりも、まずは部下のやる気を下げない。社長、ここからスタートしてはいかがでしょうか。



    [ 執筆者紹介 ]

    shiragata250.jpg

    白潟総合研究所株式会社
    代表取締役社長 白潟 敏朗 -Toshiro Shiragata-

    トーマツイノベーション株式会社 前社長
    11万を突破した【上司のすごいしかけ】著者

    ◆ プロフィール
    1964年神奈川生まれ。埼玉大学経済学部経営学科を卒業し、IT会社を経て1990年に監査法人トーマツのマネジメント・コンサルティング部門に入社。経営、戦略、業務、IPOのコンサルティングを経験。
    1998年からISOコンサルティング会社・審査会社を立上げ3,000社以上を支援。
    2006年にトーマツ・イノベーションを設立、代表取締役社長に就任し、7,800社のお客様に入会頂いた定額制研修イノベーションクラブにて中小企業の人材育成にイノベーションをおこした。
    2014年に独立し現在に至る。

    ◆ コンサルティング実績
    26年間、製造・建設・サービス・商社・小売・外食・IT業界にて、攻め(売上アップ)・守り(コストダウン)・組織の活性化・経営管理のコンサルティングを1万社以上経験。

    ◆ セミナー・研修講師実績
    23年間、5万人以上の社長・幹部・管理職に対してリーダーシップ・マネジメント研修等を実施。

    ◆ 著 書
    「上司のすごいしかけ(11万部)」、「デキる上司(6万部)」、「仕事の5力(12万部)」をはじめ、43冊の著書を出版、累計で94万部を突破している。

    「経営百科事典」
    http://www.ssoken.co.jp/m_cart_top.php

  • 「人事評価シート」よりも「評価者と評価面談」の改良!
  • 一石四鳥のお客様の喜びの声
      • 経営
    • 一石四鳥のお客様の喜びの声
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
      • 白潟敏朗
    • 2016/12/13

  •  
    白潟 敏朗 [ 白潟総合研究所株式会社 代表取締役社長 ] 




     

     

    社長、自社の商品/サービスに対するお客様の喜びの声を集め活用していますか?

    活用している社長は復習イメージでお読みください。そうでない社長は、じっくりお読み頂ければ幸いです。

    お客様の喜びの声を集め活用すると4つのメリットが得られます。4つのうち2つは売上アップにつながるメリット、残りの2つは社員満足度アップにつながるメリットです。

    まずは、お客様の喜びの声をどのように集めていくかを紹介します。やり方はいたって簡単です。営業マンやサービスマンが既存のお客様を訪問した時に「ウチの商品/サービスはいかがでしたか?」とストレートに聞いてみるだけです。販売員のかたならば、お店にお客様が来店された際にうかがってみるといいでしょう。これでお客様の喜びの声がどんどん集まります。お客様の声を集めると喜びの声だけではなくお叱りの声も集まるかもしれない!と不安を感じる社長もいるかもしれません。お叱りの声が1割以上ある会社は少ないので、安心して進めてください。どうしても直接お客様に聞くのが難しければアンケートという手法もあります。CS(顧客満足度)アンケートにご記入いただき、お客様の喜びの声を集めます。

    それでは、ここでお客様の喜びの声の4つのメリットを詳しく紹介していきます。

    メリット1:『お客様の喜びの声』をカベや掲示板に貼って社員満足!

    営業マンや販売員のかたがお客様の喜びの声を集めたら、それを社員全員が見ることのできるカベや掲示板に貼ってみてください。お客様の喜びの声を見た社員は嬉しくなるはずです。そして自分たちの売る商品や提供しているサービスに誇りをもち、会社への愛情度が大幅にアップしていきます。

    メリット2:『お客様の喜びの声』をもらった社員をみんなの前で表彰しやる気アップ!

    全体会議や朝礼、部門会議などの際に、社員全員の前でお客様から喜びの声をもらった社員をパチパチ拍手します。たったこれだけですが、ほめられた社員は『嬉しいなあ』と思い、やる気になり次も良いサービスをもっとお客様に喜んでもらおう!と頑張ります。

    メリット3:『お客様の喜びの声』を集めた小冊子を作り商談・販売成功率アップ!

    お客様の喜びの声で小冊子を作り営業マンからお客様に渡したり、来店されたお客様が自由に閲覧できるよう店内に置いたりします。それだけで商談・販売の成功率は高くなります。必死に営業マンから説明されればされるほど、お客様は「ホントかな?」とうさんくささを感じてしまいます。「うちのお客様の声です」と言って小冊子をお客様へ渡し見てもらった方が高い効果がでます。

    メリット4:『お客様の喜びの声』をHPやチラシに載せて引合・集客率アップ!

    お客様の喜びの声をHPやチラシに掲載すると引合・集客に効果があります。利用者の喜びの声が載っていたら「へぇ好評なんだ」そう思って、ちょっと気をひかれます。なかには資料請求したりする人もでてくるでしょう。

    このように、お客様の喜びの声は簡単に集められますし、“一石四鳥”ですので、ぜひ実施し売上アップと社員満足度アップを実現してください。




    [ 執筆者紹介 ]

    shiragata250.jpg

    白潟総合研究所株式会社
    代表取締役社長 白潟 敏朗 -Toshiro Shiragata-

    トーマツイノベーション株式会社 前社長
    11万を突破した【上司のすごいしかけ】著者

    ◆ プロフィール
    1964年神奈川生まれ。埼玉大学経済学部経営学科を卒業し、IT会社を経て1990年に監査法人トーマツのマネジメント・コンサルティング部門に入社。経営、戦略、業務、IPOのコンサルティングを経験。
    1998年からISOコンサルティング会社・審査会社を立上げ3,000社以上を支援。
    2006年にトーマツ・イノベーションを設立、代表取締役社長に就任し、7,800社のお客様に入会頂いた定額制研修イノベーションクラブにて中小企業の人材育成にイノベーションをおこした。
    2014年に独立し現在に至る。

    ◆ コンサルティング実績
    26年間、製造・建設・サービス・商社・小売・外食・IT業界にて、攻め(売上アップ)・守り(コストダウン)・組織の活性化・経営管理のコンサルティングを1万社以上経験。

    ◆ セミナー・研修講師実績
    23年間、5万人以上の社長・幹部・管理職に対してリーダーシップ・マネジメント研修等を実施。

    ◆ 著 書
    「上司のすごいしかけ(11万部)」、「デキる上司(6万部)」、「仕事の5力(12万部)」をはじめ、43冊の著書を出版、累計で94万部を突破している。

    「経営百科事典」
    http://www.ssoken.co.jp/m_cart_top.php

  • 一石四鳥のお客様の喜びの声
  • 「経営者の姿勢はどうあるべきか」小宮一慶氏によるセミナーを開催いたしました。
      • ニュース
      • 経営
    • 「経営者の姿勢はどうあるべきか」小宮一慶氏によるセミナーを開催いたしました。
    • セミナー
      • セミナー
      • ピックアップ記事
    • 2016/12/02



  • 昨日12月1日(木)、スターティア本社のセミナールームにて、
    当社のお客様限定のセミナーを開催いたしました。
    今回のセミナーは、日ごろお世話になっているお客様に感謝の意味も込めた限定セミナーで、
    セミナー終了後には、お弁当をご用意させて頂くなど一味違うセミナーです。
    感謝を伝えるという意味で、有料のセミナーと見まごう程の品質を意識しました。

    当社のお客様は、中小企業の経営者様が多くいらっしゃることから、
    講師には、多数の著書の執筆やテレビ出演など多方面で活躍されている経営コンサルタント
    小宮一慶氏をお招きし、「社長の心得」というテーマで開催させて頂きました。

    本セミナーは、80名以上のお申し込みを頂き、会場のキャパシティは限界寸前。
    しかし「多くのお客様にご参加いただきたい!」という思いから、
    他の会議室から机や椅子を移動させ、席数を拡張し、無事開催することができました。

    寒い日が続いておりますが、満席の会場は「自分の会社をより良くしたい!」と、
    強く思う参加者様の熱気に包まれ、むしろ熱いくらい。

    小宮先生の講演を聞くのは、今回で3回目ですが、毎回お話を聞くたびに仕事への姿勢を改めさせられます。
    辛口なコメントも含みつつ、小宮先生が一貫して伝えていたのは、経営者の姿勢はどうあるべきか。

    経営者は、仮に会社がうまくいっても、決して公私混同してはいけないというお話は、
    特に印象深いお話でした。

    また市場が減っていると言われている業界で、海外に進出せずに売上を伸ばしている企業の紹介や、
    自社の強みをしっかりと確認することの重要さ、自社の社員をスーパーマンに育てる方法など、
    「すぐに実践したい!」と思う内容ばかりでした。

    小宮一慶氏のお話にご興味がある方は、是非下記サイトをご覧ください。

    「株式会社 小宮コンサルタンツ ホームページ」
    http://www.komcon.co.jp/
    セミナー終了後は、参加者様全員に老舗板前弁当をご用意。
    弊社の社員と一緒に食事をされるお客様もいらっしゃいました。




    今回のセミナーは、正直なところ、ちょっとお金がかかったセミナーだったのですが、
    セミナーのアンケートを拝見したところ、いつも以上にお客様に喜んで頂けた様で、
    お客様に感謝を伝えるという目的は、なんとか達成できたのではと思っています。

    年に2~3回は、今回の様なお客様限定のセミナーを開催できればと思っております。
    次回開催の際は、営業担当からや弊社からお送りしている請求書への同封、またはメールなどでご案内させて頂きますので、
    是非、その際はお気軽にお申し込み頂ければと存じます。

    尚、他にも企業向けセミナーも毎月開催しております。
    情報セキュリティや新卒採用、営業力強化など、多方面から専門の講師の方をお招きし、
    中小企業の経営に役立つセミナーを開催しています。
    下記ページにセミナー開催予定の一覧がございますので、是非こちらもご覧ください。

    「スターティア セミナー・イベント情報」
    https://www.startia.co.jp/event/

  • 「経営者の姿勢はどうあるべきか」小宮一慶氏によるセミナーを開催いたしました。
  • 人が採れない会社はリファラル採用!
      • 経営
    • 人が採れない会社はリファラル採用!
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
      • 白潟敏朗
    • 2016/11/28

  •  
    白潟 敏朗 [ 白潟総合研究所株式会社 代表取締役社長 ] 




     

    『お金をかけて求人広告を出したがあまり応募がない』、『求人広告の応募はあるが内定を出せる人がこない』、『紹介会社を使いたいが手数料が高すぎる』多くの社長から伺う採用に関する悩みです。時間とお金をかけているのにいい人が採れないのはなぜなのか?当たり前のことですが、大企業の方が会社の規模は大きいし知名度・安定性もあります。年収・オフィス・福利厚生・職場環境などの条件も良いです。求人広告にはそのような大企業もたくさん掲載されています。そうすると、条件が良くない中小企業には応募があまりきません。

    では、人が採れない中小企業はどうすればいいのか?まずは、求人広告をやめ『リファラル採用(リファーラルリクルーティング)』をやりましょう。『リファラル採用』とは、社員からの紹介・推薦による採用活動のことで、いわゆる縁故採用です。リファーラル(referral)は「委託、紹介、推薦」といった意味で、具体的には社長や幹部、社員からの推薦などを指します。米国で採用サポート事業を展開しているJobvite社のSocialRecrutingSurvey2011によると、69.1%の米国企業がリファーラルリクルーティングを活用しています。米国の大手採用コンサルティング会社であるCareerⅩroads社が実施した採用経路調査では求人サイト20.1%をこえ、リファラルが28%を占めています。日本でも、厚生労働省の雇用動向調査によると休職者の入職経路は縁故が23.4%です。日本でも求職者の4人に1人が縁故で入社しています。意外な結果ですが求職者には『リファラル採用』が浸透しており、求職者から求人側へリファーラルリクルーティングの流れが移ることが予想されます。

    『リファラル採用』には①採用コストの大幅な削減②会社に合う人財の採用③採用した社員の定着率向上④採用活動を通じた経営変革の実現(会社の魅力の向上)⑤幹部と社員が経営者目線へ成長、の5つのメリットがあります。このようにメリットの多い採用手法ですが、全ての企業でうまくいくわけではありません。

    成功する会社は次の3つの条件をクリアしています。1つ目は会社と社長を好きな社員がいることです。会社と社長のことが好きな社員は『うちの会社いい会社だから、きなよ!』と積極的に友人・知人に声をかけてくれます。2つ目は嘘をつかないことです。社員が友人・知人に紹介する会社の情報に嘘があったら、社員と友人・知人との関係は壊れます。例えば20代で年収800万円の社員が1人しかいないにもかかわらず「20代で年収800万円以上!」と紹介するような例です。3つ目は社長が社員の友人・知人からの耳の痛い提案を聴いていただき、会社の魅力を高める方向で活動を推進していくことです。『リファラル採用』を進めると『社長、○○○が改善されたら友人が入社したい!』という提案が社員から社長にきます。その提案を、社長が聴けるかどうか?これが極めて重要になります。もちろん、待遇面はすぐに改善できないかもしれませんが、それ以外の提案を少しずつ改善しながら会社の魅力を高めていきます。会社の魅力が高まれば、社員は友人・知人を更に紹介できます。友人・知人からの提案→社長が聴く→改善→魅力の向上。このサイクルがうまく回っていくと魅力的な会社に変革でき、採用力の高い会社に変身できます。ぜひ、3つの前提条件をクリアし『リファラル採用』を推進し、求人広告いらずの会社になっていきましょう。



    ●関連記事
    「人事評価シート」よりも「評価者と評価面談」の改良!
    社長、お言葉ですが人事評価制度を変えても社員のやる気はマイナスからゼロに上がるだけで、社員がやる気になることはありません。




    [ 執筆者紹介 ]

    shiragata250.jpg

    白潟総合研究所株式会社
    代表取締役社長 白潟 敏朗 -Toshiro Shiragata-

    トーマツイノベーション株式会社 前社長
    11万を突破した【上司のすごいしかけ】著者

    ◆ プロフィール
    1964年神奈川生まれ。埼玉大学経済学部経営学科を卒業し、IT会社を経て1990年に監査法人トーマツのマネジメント・コンサルティング部門に入社。経営、戦略、業務、IPOのコンサルティングを経験。
    1998年からISOコンサルティング会社・審査会社を立上げ3,000社以上を支援。
    2006年にトーマツ・イノベーションを設立、代表取締役社長に就任し、7,800社のお客様に入会頂いた定額制研修イノベーションクラブにて中小企業の人材育成にイノベーションをおこした。
    2014年に独立し現在に至る。

    ◆ コンサルティング実績
    26年間、製造・建設・サービス・商社・小売・外食・IT業界にて、攻め(売上アップ)・守り(コストダウン)・組織の活性化・経営管理のコンサルティングを1万社以上経験。

    ◆ セミナー・研修講師実績
    23年間、5万人以上の社長・幹部・管理職に対してリーダーシップ・マネジメント研修等を実施。

    ◆ 著 書
    「上司のすごいしかけ(11万部)」、「デキる上司(6万部)」、「仕事の5力(12万部)」をはじめ、43冊の著書を出版、累計で94万部を突破している。

    「経営百科事典」
    http://www.ssoken.co.jp/m_cart_top.php

  • 人が採れない会社はリファラル採用!
  • 松下幸之助の魔法の言葉でやる気アップと成長!
      • 経営
    • 松下幸之助の魔法の言葉でやる気アップと成長!
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
      • 白潟敏朗
    • 2016/11/14

  •  
    白潟 敏朗 [ 白潟総合研究所株式会社 代表取締役社長 ] 




     

    今回紹介するしかけは「松下幸之助の魔法の言葉」です。『うちは電化製品を作る会社ではなく人を作る会社です』のセリフで有名な人づくりの名人でもある松下幸之助は、自分の思いを部下に伝える前に積極的にモノをたずねていました。

    その時のセリフが『○○さんの意見をきかせて』という魔法の言葉です。「え、それだけ?」と思われたかもしれません。でもこの「意見」という言葉がものすごい効果を生むんです。部下側に2つ、社長・上司側にも2つのメリットがあります。

    まず部下のほうからみていきます。社長や上司に「○○さんの意見をきかせて」と言われたら、部下はどう思うでしょうか?当然「社長から意見を聴かれるなんて嬉しいなあ!自分も少しは社長から評価されているのかなあ?」と思えて嬉しくなり部下のやる気アップにつながります。社長や上司が1回このセリフを言うだけで部下のやる気アップ!言わなきゃもったいないです。

    そして、さらに『○○さんの意見をきかせて』と社長や上司から何度も聴かれたら、部下はどう思うでしょうか?社長や上司にいい受け答えをしたいので「最近、社長は△△△△について関心があるんだなあ!△△△△の勉強をしておかないと」と部下は思い始めます。社長や上司が魔法の言葉を何度も言うことで、部下は自発的に勉強するようになるんです。これは、ものすごい効果です。費用が一切かからない最高の人財育成研修です。

    留意点は『○○さんの意見をきかせて』と聴いた後は部下の意見をじっくり聴いてあげることです。「それはちがうでしょう!」と部下の意見を否定してはいけません。部下の意見をさえぎらずに最後まで聴いてあげて「そうか、田中さんはそう思うんだね」と、たとえ間違っていようとも受け止めてあげてください。そうすれば部下はハッピーになれます。間違っていれば、その後で意見交換をすればいいんです。そういう流れで会話をすれば、部下はやる気になり勉強するようになります。これが部下側のメリットです。

    社長や上司側はというと、上司がいつでも『○○さんの意見をきかせて』と言っていれば、当然部下は嬉しくなりますから、言ってくれた上司のことを好きになります。その「好き」はやがて「尊敬」に変わっていきます。『うちの社長ってすごいんだよ!我々みたいな若手社員にも意見を聴いてくれるんだ!』と友人などにも自慢するでしょう。これは社長や上司にとっては嬉しいメリットです。

    2つめは、部下が勉強するようになるという部下側のメリットと関係してきます。つまり勉強するようになった部下は、社長や上司からたずねられなくても自分から積極的に「社長ちょっといいですか、新ネタみつけてきました!」という感じで情報をどんどんもってきてくれるようになります。自分から集めなくても、自然に情報が集まってくるんですからありがたいです。社内の風通しもよくなり、社長や上司は裸の王様にならなくてすみます。いかがでしょうか?『○○さんの意見をきかせて』たったこれだけですけど、すごいメリットがあります。ぜひ、明日からといわずに今日からでも部下に質問してあげましょう!



    ●関連記事
    究極のコーチングで部下の考える力がつく!
    『もっと考えて仕事をしろ!』、『なんでもう少し考えないの?』社長や上司が部下にいつも言っているセリフです。期待通りの効果がでていない社長には、究極のコーチングを紹介します。



    [ 執筆者紹介 ]

    shiragata250.jpg

    白潟総合研究所株式会社
    代表取締役社長 白潟 敏朗 -Toshiro Shiragata-

    トーマツイノベーション株式会社 前社長
    11万を突破した【上司のすごいしかけ】著者

    ◆ プロフィール
    1964年神奈川生まれ。埼玉大学経済学部経営学科を卒業し、IT会社を経て1990年に監査法人トーマツのマネジメント・コンサルティング部門に入社。経営、戦略、業務、IPOのコンサルティングを経験。
    1998年からISOコンサルティング会社・審査会社を立上げ3,000社以上を支援。
    2006年にトーマツ・イノベーションを設立、代表取締役社長に就任し、7,800社のお客様に入会頂いた定額制研修イノベーションクラブにて中小企業の人材育成にイノベーションをおこした。
    2014年に独立し現在に至る。

    ◆ コンサルティング実績
    26年間、製造・建設・サービス・商社・小売・外食・IT業界にて、攻め(売上アップ)・守り(コストダウン)・組織の活性化・経営管理のコンサルティングを1万社以上経験。

    ◆ セミナー・研修講師実績
    23年間、5万人以上の社長・幹部・管理職に対してリーダーシップ・マネジメント研修等を実施。

    ◆ 著 書
    「上司のすごいしかけ(11万部)」、「デキる上司(6万部)」、「仕事の5力(12万部)」をはじめ、43冊の著書を出版、累計で94万部を突破している。

    「経営百科事典」
    http://www.ssoken.co.jp/m_cart_top.php

  • 松下幸之助の魔法の言葉でやる気アップと成長!
  • STOP!!パスワード使い回し!!パスワード使い回しのリスクと回避策
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • STOP!!パスワード使い回し!!パスワード使い回しのリスクと回避策
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2017/08/09
  • JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)からの パスワードの使い回しを控える啓蒙活動 「STOP!!パスワード使い回し!!」に伴い、 パスワードの使い回しによる被害実態と、 覚えやすくリスクの少ないパスワード管理の方法についてお伝えいたします。

    1、「パスワードリスト攻撃」の概要と被害

    パスワードリスト攻撃とは、攻撃者が何らかの方法で 事前に入手したIDとパスワードのリストを使用し、 他のインターネットサービスにログインを試みる攻撃手法です。 以下はパスワードリスト攻撃を受けたことを 2013年4月以降に発表した企業のうち、 「試行件数」と「成立件数」の両方が公表された主なものです。



    インターネットサービスの安全な利用は、
    利用者が適切にパスワードを管理することを前提に成り立っており
    利用者はパスワードを使い回さず、適切に管理する責任があります。

    しかし、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が発表した報告書では、
    金銭に関連したサービスサイト(ネットバンキングなど)で25.4%、
    個人情報に関連したサービスサイトで13.9%と、
    かなりの割合の人がパスワードを使い回している結果が出ています



    パスワードを使い回している理由でもっとも多いのは、
    「(パスワードを同一にしないと)パスワードを忘れてしまうから」で64.1%を占めています。
    つまり、複数のパスワードを忘れずに管理できる方法が、
    パスワードを使い回さずにインターネットサービスを利用する有効な手段と考えられます。


    3、STOP!!パスワード使い回し!!キャンペーンについて

    「STOP!!パスワード使い回し!!キャンペーン」とは、
    パスワードリスト攻撃による被害の軽減のために
    サービス利用者による適切なアカウント管理を促すため、
    サービス利用者へのパスワード使い回しを控えるように広く呼びかける活動です。

    弊社もこのキャンペーンに賛同しており、
    コーポレートサイトなどにバナーを掲載する予定です。
    パスワードの使い回しをされている場合、
    是非この機会に運用方法の見直しをご検討いただけると幸いです。


     
  • STOP!!パスワード使い回し!!パスワード使い回しのリスクと回避策
  • 〈ご注意ください〉ランサムウェア「WannaCry」の脅威
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • 〈ご注意ください〉ランサムウェア「WannaCry」の脅威
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2017/05/15


  • 5月12日(金)頃より、世界で猛威を奮っているランサムウェア「WannaCry(ワナ・クライ)」(WannaCrypt、WannaCryptor)。中国、ロシア、スペイン、イタリア、ベトナムをはじめ、7万台以上のコンピューターが被害に遭っています。日本でも、大手企業で同様のランサムウェアが原因と思われるセキュリティ被害が発生しており、脆弱性の解消など、早急な対策が求められています。

    独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月14日、週明け(5月15日)に行うべき対策をまとめた、「
    世界中で感染が拡大中のランサムウェアに悪用されているMicrosoft製品の脆弱性対策について」を発表しました。

    その中で提言されている対策は以下の3つ。


    1.不審なメールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない

    2.脆弱性の解消 - 修正プログラムの適用

    3.ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新する

    すでにMicrosoftのサポートが終了しているWindowsXP/8および Windows Server 2003にも、影響の大きさを鑑みてパッチが公開されています。
    (例外的な処置であり、サポート中の製品への移行を推奨しています)

    また、朝日新聞デジタルではランサムウェアに感染した場合の対応方法も紹介されています。
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/14/cyber-attack_n_16613114.html

    今回のサイバー攻撃で使われた身代金ウイルスは、パソコン内部のデータを暗号化し、アクセス不能に改ざん。元に戻す代金として300ドル(約3万4千円)相当の仮想通貨ビットコインの支払いを要求するとのこと。今回はデータの暗号化により、英国の多くの病院でコンピューターシステムが使えなくなったり、日産自動車の英国工場で操業に影響が出たりと、日常生活や企業活動に影響が出ているそうです。(引用:朝日新聞デジタル)

    感染しないよう日頃の対策を徹底するとともに、怪しいメールは開封やリンククリックをしないようご注意ください。



    [スターティアのお客さまにセキュリティテストのご案内]



    スターティアでは、日頃のセキュリティ意識を高める訓練の一貫として、標的型攻撃に対する従業員様の耐性テストを無料でご提供しております。ご興味のある方は、下記ページから「無料テストをする」をクリックし、フォームに必要事項をご記入ください。

    https://hyouteki-test.com




  • 〈ご注意ください〉ランサムウェア「WannaCry」の脅威
  • サイバーセキュリティ月間がスタート!期間中に学べるセキュリティ対策とは?
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • サイバーセキュリティ月間がスタート!期間中に学べるセキュリティ対策とは?
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2017/02/09



  • 「サイバーセキュリティ月間」の主旨



    内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、サイバーセキュリティについての関心を高め、理解を深めるために2月1日から3月18日(3(サ)1(イ)8(バー))までを「サイバーセキュリティ月間」としています。期間中、関係機関や団体などと協力して、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動を集中的に推進しており、「サイバー攻撃を目撃せよ!2017(仮称)」と称したウィルス感染によるパソコンの乗っ取り実演や、VR/AR機器の展示・体験などのイベント開催や、
    「みんなでしっかりサイバーセキュリティ」特設ページの開設を通してサイバーセキュリティの重要性を周知しています。

    期間中に学べるセキュリティのポイント


    NISCが発行している情報セキュリティハンドブックでは、基本的なセキュリティ対策の知識からSNSの炎上やネットタトゥー、デジタル遺産問題など最新のセキュリティ事情までが、イラストを交えて非常にわかりやすく紹介されています。

    社員のセキュリティに対する知識を向上させるのにもぴったりなツールですので、ぜひ一度ご一読ください。

    ハンドブックのダウンロードについては、下記のサイバーセキュリティ月間の特設ページからダウンロードをできます。

    【情報セキュリティハンドブック】(PDF)
    http://www.nisc.go.jp/security-site/files/handbook-all.pdf

    【情報セキュリティハンドブックについて】
    http://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html

    以上です。



    <関連サイト>
    2017年サイバーセキュリティ月間特設サイト
    http://www.nisc.go.jp/security-site/index.html

    内閣サイバーセキュリティセンター
    http://www.nisc.go.jp/index.html

    2017年「サイバーセキュリティ月間」の実施について(NISC)
    http://www.nisc.go.jp/press/pdf/csm2017_press1.pdf







  • サイバーセキュリティ月間がスタート!期間中に学べるセキュリティ対策とは?
  • 〈ご注意ください〉Microsoftをかたる「OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています」というフィッシングメールについて
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • 〈ご注意ください〉Microsoftをかたる「OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています」というフィッシングメールについて
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2017/01/31


  • 2017年1月中旬頃から、マイクロソフトの名をかたった「ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」という件名のフィッシングメールが出回っております。
    メール内のリンクをクリックすると、個人情報を抜き取る偽サイトに誘導されるようです。

    中旬頃から出回っていたフィッシングメールの偽サイトは閉鎖され、一旦収束したものの、1月30日頃から再び同じようなフィッシングメールが出回り、新たな偽サイトへ誘導されることが確認されています。

    クレジットカードを始めとする個人情報を抜き取るための偽サイトですので、絶対にリンクをクリックしないようにご注意ください。

    <さらなる詳細はこちら>

    インプレス「INTERNET Wacth」
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1041584.html

    マイクロソフトコミュニティ
    https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/msoffice_install-mso_other/%E3%81%94%E6%B3%A8%E6%84%8Foffice%E3%81%AE/050b6832-d825-4bff-9187-91df488def63

     
  • 〈ご注意ください〉Microsoftをかたる「OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています」というフィッシングメールについて
  • 長期休暇におけるセキュリティ対策について
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • 長期休暇におけるセキュリティ対策について
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2016/12/21

  • 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)から、「長期休暇における情報セキュリティ対策」が公開されました。

    https://www.ipa.go.jp/security/measures/vacation.html

    年末年始はいざというときにサポート窓口が休止になっていたり、最近流行中のウィルス感染を装った偽警告などの被害にも遭いやすくなります。
    お気をつけください。以下にIPAからの注意喚起をチェック項目でまとめております。

    ※情報処理推進機構(IPA)による「長期休暇における情報セキュリティ対策」のサイトより抜粋


    組織の利用者向け



      長期休暇前   

    使用しない機器の電源OFF
    機器やデータの持ち出しルールの確認と遵守
    (長期休暇中にPCなどの機器を持ち出す場合は、社内ルールを事前に確認、厳守)

      長期休暇中   

    持ち出し機器やデータの厳重な管理
    (自宅に持ち帰った機器やデータはウィルス感染や漏洩に十分注意する)

      長期休暇明け   

    修正プログラムの適用
    (長期休暇中にOSやソフトウェアの修正プログラムが公開されている場合があるため、システム管理者の指示の元必要な修正プログラムを適用する)

    定義ファイルの更新
    (長期休暇中に電源を切っていたPCは、セキュリティソフトの定義ファイルが古い状態のままになっているため、電子メールの送受信やWEBの閲覧等を行う前に定義ファイルを更新し、最新の状態になっていることを確認する)

    持ち出し機器のウイルスチェック
    (長期休暇中に持ち出していたPCや、データの記憶媒体にウイルスが感染していないか、組織内で利用する前にセキュリティソフトでウイルススキャンを行う)


    組織のシステム管理者向け



      長期休暇前   

    緊急連絡体制の確認
    (不測の事態が発生した場合に備えて、委託先企業を含めた緊急連絡体制や対応手順等が明確になっているか確認する)
       ・連絡体制の確認(連絡フローが現在の組織体制に沿っているか、等)
       ・連絡先の確認(各担当者の電話番号が変わっていないか、等)

    使用しない機器の電源OFF
    (長期休暇中に使用しないサーバ等の機器は電源をOFFにする)

    バージョンアップの検討
    (2017 年 3 月 31 日でレッドハット株式会社が提供するOS、Red Hat Enterprise Linux 4および5のサポートが、2017 年 4 月 11 日で Microsft 社が提供するOS、Windows Vistaのサポートが終了します。年末年始の長期休暇期間での準備も検討の上、期日までに移行作業やバージョンアップ対応が完了するよう計画的に進める)

      長期休暇明け   

    修正プログラムの適用
    (長期休暇中にOS(オペレーティングシステム)や各種ソフトウェアの修正プログラムの有無を確認し、必要な修正プログラムを適用する。)

    定義ファイルの更新
    (長期休暇中に電源を切っていたPCは、セキュリティソフトの定義ファイルが古い状態のままになっているため、電子メールの送受信やWEBの閲覧等を行う前に定義ファイルを更新し、最新の状態になっていることを確認する)

    サーバ等における各種ログの確認
    (サーバ等の機器に対する不審なアクセスが発生していないか、各種ログを確認し、何らかの不審なログが記録されていた場合は、早急に詳細な調査等の対応をする)


    以上です。
    さらに詳しい情報は、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のサイトをご覧ください。



     
  • 長期休暇におけるセキュリティ対策について
  • オフィスでも活用が広まるか??Amazon Dash Buttonがついに日本上陸!その機能とは?
      • 時事ネタ
    • オフィスでも活用が広まるか??Amazon Dash Buttonがついに日本上陸!その機能とは?
    • IoT
      • IoT
      • ピックアップ記事
    • 2016/12/05
  • 本日(2016年12月5日)、「Amazon Dash Button」というサービスが日本で発売開始されました。日用品がボタン1つで注文できるサービスで、アメリカではすでに利用が始まっています。
    個人向けのサービスですが、企業でも広がってくる可能性はあるのでしょうか。

    Amazon Dash Buttonでできること

    日用品のストックが切れてしまったとき、「今度の買い物で買い足さなきゃ」と思っていても買い忘れてしまうことはないでしょうか?Amazon Dash Buttonなら、日用品のすぐ近くにボタンを設置しておけば、在庫がなくなったときにボタンを押すだけで新しい商品を届けてくれます。
    Amazon Dash Buttonは、対象となっている洗剤や飲料、トイレットペーパーといった日用品をブランド毎に用意された専用のボタン1つ「ぽちっ」っとするだけで注文できるサービスです。
    専用のボタンを購入できるのは、プライム会員(年会費3,900円)限定となっています。

     ボタンの設定方法

    まずは、Amazon.co.jpのサイトやアプリからAmazon Dash Buttonを購入します。今のところ、今日注文すれば明日(2016年12月6日)には届くようです。
    購入するのに500円かかりますが、ボタンを通じた初回注文時に500円が差し引かれるので、ボタンの代金は実質0円です。

    Dash Buttonが届いたら、アプリからWi-Fiに接続してお気に入りの商品を設定するだけ。注文ボタンを押した際に、緑色で点灯した場合は注文が処理され、赤色の転倒は注文ができなかったことを示します。

    本日発売のAmazon Dash Button、今はAmazonで42件(2016年12月5日現在)販売されていますが、今後どんどん増えて行きそうです。
    このサイトの編集者もさっそく購入しましたので、届いたら使用感レポートさせていただきます。

     Amazon Dash Buttonの今後の可能性

    今回、Amazon Dash Replenishmentというサービスも同時に提供が開始されました。Dash Replenishmentは、Amazonが機器メーカーに提供するサービスで、その機器で消費される商品がなくなりかけると、Amazon経由でその商品が自動的に再注文されるようにします。
    アメリカではブラザーが一部の機器でAmazon Dash Reprenishmentに対応しており、プリンターのトナーが少なくなると自らが発注してくれる機能が付いているそうです。

    当社が提供している企業向けコピー機(複合機)では、トナーの残量が減ると自動的に弊社にトナーが発注される仕組みになっており、ボタンを押す必要すらなく、お客様にトナーが届きます。また企業向けのコピー機(複合機)は、保守契約の中にトナーがセットになっていることが一般的なため、Amazon Dash Reprenishmentが採用されるのは、あまり現実的ではないですが、オフィスで利用する文房具や飲料水といった消耗品は今後、企業内でも利用が広がってくるかもしれません。

    以上です。
  • オフィスでも活用が広まるか??Amazon Dash Buttonがついに日本上陸!その機能とは?
  • 〈ご注意ください〉「ウイルスが検出されました」と警告する偽サイトについて
      • 時事ネタ
      • 情報セキュリティ
    • 〈ご注意ください〉「ウイルスが検出されました」と警告する偽サイトについて
    • ネットワーク
      • ネットワーク
      • ピックアップ記事
    • 2016/11/11

  • 2016年6月から被害が急増している、「ウィルスに感染した」の偽警告のご注意についてお伝えします。

    被害の概要

    2016年6月頃から、「あなたのコンピュータでウィルスが検出されました」という音声が突然パソコンから流れ、ウィルスを削除するためにサポートの連絡先に電話するように仕向ける「偽警告」の手口による被害が急増しております。

    寄せられた相談によると、ウェブサイトの閲覧中に突然「PCサポート」というページが現れ、音声で「警告 あなたのコンピュータでウィルスが検出されました。
    提供された電話番号に連絡していただけるまでは、コンピュータやインターネットを使用しないでください」という警告が表示され、電話をかけるように仕向けます。

    実際に電話をかけると、パソコンの遠隔操作に寄る対処を申し出られ、最終的にはサポート契約を推奨されたという相談が確認されているようです。


     
  • 〈ご注意ください〉「ウイルスが検出されました」と警告する偽サイトについて
  • 最新iPhoneでも活躍!Bluetoothなどの「無線通信」がもたらすメリットとは
      • 時事ネタ
    • 最新iPhoneでも活躍!Bluetoothなどの「無線通信」がもたらすメリットとは
    • ビジサポメルマガバックナンバー
      • ビジサポメルマガバックナンバー
      • ピックアップ記事
    • 2016/09/28

  • スマートフォンなどをはじめ、私たちが日々恩恵を受けている技術である「無線通信」。今回は、主要なものについて、あまり普段知ることがないその特長や仕組みについて見てみましょう。

    「イヤホンジャック廃止」の背景には無線機能の向上が

    新モデルが発表されるたびに注目を集めるiPhone。
    新モデルに投入された技術に対して好悪両面の評価が飛び交っていますが、今回は「イヤホンジャック廃止」という大きな転換が話題を呼んでいます。

    「今回ようやく取り入れられた防水対応は、イヤホンジャックをなくさなければ防水性を確保できなかったのだろう」といった揶揄もありますが、構造をよりシンプルにする、特に物理的な操作部や接点を減らしたいという、以前からのポリシーを一歩進めたものでもあると言えそうです。

    いずれにせよ思い切った決断をしたものですが、その背景となる要因の一つには無線通信機能の発展があります。

    スマートフォンには一般的に、携帯電話網との通信(LTE/4Gや3Gなど)に加え無線LAN(IEEE802.11シリーズ規格)、Bluetoothと、異なる複数の無線通信機能が搭載され、それらを駆使することでさまざまな機能を実現できるようになってきているのです。

    イヤホンジャック廃止も、Bluetoothによる無線式ヘッドホンやイヤホンが普及してきたことに加え、それらの音質や使い勝手が向上してきたことを受けて踏み切ったものでしょう。

     省電力で身近なデバイスを手軽に接続できるBluetooth

    近年耳にすることが多くなったBluetoothについてみてみましょう。

    無線通信には、先述の携帯電話の無線ネットワークや無線LAN、交通ICカードのような短距離無線など、さまざまな種類や規格がありますが、そのなかでも、このBluetoothはスマートフォンやPC本体と周辺機器を接続するのが目的という、少しユニークな位置付けです。

    かなり古くからある規格ですが、近年徐々に活用の幅を広げてきました。簡単な数字の羅列で機器同士を認証するため、ユーザーにとっては手軽に利用できるのも特徴です。

    通信速度も遅く、近距離しか通信できませんが、消費電力が小さいことから大容量の電池を搭載できないイヤホンやマウスといった小型のデバイスにも使われているのです。

    また多彩な内容の通信が可能となっており通信内容によってはさらに消費電力を抑えられるため、例えばヘルスケア用途では体重計や血圧系のほか、リストバンド型の活動量計などにも採用されています。

    逆に音楽など情報量が多い上に連続して送られるデータに対しては高度なデータ圧縮機能が使われているほか、多少の接続状況の変化があっても途切れず通信できるような工夫が施されていたり、著作権保護のための暗号化なども取り入れられているためデジタル配信コンテンツにも対応できるのです。

    音声データと同時にリモコン操作など別の情報も送受信できるため、スマートフォンの音楽アプリをBluetoothイヤホン側から操作すると言ったことも可能となっており、その使い勝手もスマートフォン付属イヤホンに負けない水準です。

    ところで、携帯電話回線を使いPCでインターネットに接続するテザリング機能を使っている方も多いと思いますが、テザリングではBluetoothを使用することできます。電池の消耗が少ないのがメリットですが、通信速度は3G/4G通信より遅く、高速化が著しくなってきた携帯電話網を生かすには、より高速な無線LANでのテザリングの方がおすすめです。

    無線通信でディスプレイに接続する技術も

    一方の無線LANも、最初の規格が策定されたのが1997年と、やはり古くからある無線通信規格です。

    こちらはPCやスマートフォンなどの端末をインターネットなどに接続することを主眼に置いた規格で、特に通信速度の向上が著しい点が特徴となっています。

    実際、機能面ではこれまで、セキュリティ向上や接続を簡単にする仕組みが取り入れられるなど、あまり大きな変化がありませんでした。

    しかし近年では、無線LAN接続をデバイスとディスプレイの無線接続にも利用する「Miracast」などの技術が登場してきています。こうした技術に対応した機器を使えば、いちいちケーブルを接続することなくスマートフォンのコンテンツを大画面ディスプレイで楽しむといったこともできるのです。

    通信速度もさらなる高速化が行われ、最新のIEEE802.11ad規格(別名WiGig)では、一般的な有線LANの通信速度をも上回るものとなっています。そして、この802.11adの余裕ある通信容量を生かしてノートPC向けに、ディスプレイや有線ネットワークも含めた有線接続の周辺機器をすべて無線接続させる「ワイヤレスドック」といった機器も登場するようになってきました。

    このように、無線通信の発展は身の回りの電子機器の進化や使い勝手に大きく貢献しているのです。

  • 最新iPhoneでも活躍!Bluetoothなどの「無線通信」がもたらすメリットとは
  • 今さら聞けない、ポケモンGOで使われた「AR」とはどんな技術?
      • マーケティング
      • 時事ネタ
    • 今さら聞けない、ポケモンGOで使われた「AR」とはどんな技術?
    • AR
      • AR
      • ビジサポメルマガバックナンバー
      • ピックアップ記事
    • 2016/09/20

  • 現在、世界中で爆発的な人気を誇る「ポケモンGO」。このゲームのヒットによって、今改めて注目を浴びているのが、「AR(拡張現実)」という技術です。米Appleなどをさまざまなトップ企業も投資しているという同技術は果たしてどのようなものか、改めて振り返ってみましょう。

    ゲームだけでなく用途はさまざま

    リリースされるやいなや、またたく間に世界各国で大ヒットし、社会現象を巻き起こしているスマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」。

    同ゲームは、スマートフォンのカメラを通した映像にゲーム内の映像が重ね合わされ、位置情報に応じてモンスターやアイテムが出現するという、新たなゲームのあり方を世に知らしめました。

    このような、現実の映像にゲーム内の映像を重ね合わせる技術はAR(拡張現実=“Augmented Reality”)と呼ばれており、さまざまなところで応用されています。海外では、さっそくポケモンGOを模倣したゲームが登場しているようですが、いずれ本アプリに続くヒット作が出てきて、新ジャンルとして確立していくものと思われます。

    実は、このARは新しい技術ではなく、何年も前からさまざまな形での応用が試みられてきました。例えば位置や向きなどを識別するための情報を示す「ARマーカー」をスマートフォンで読み込むことで、カメラで見ている映像と仮想的なキャラクターなどを重ね合わせて動かして見せるといったアプリもすでに多くあります。

    ARの活用の幅は広く、その例としては、イベントや展示会での販促ツールとしての利用や、観光地での観光案内、
    雑誌や書籍のコンテンツの拡張などが挙げられます。

    また、カメラ映像でなく、メガネやヘルメットのバイザーなどに投影する形で、素通しの現実の情景にさまざまな情報を重ね合わせるといった手法も存在しています。後者の手法は、軍用機で操縦者への情報提示に使われているほか、機器や設備の整備をサポートするために、状況に応じた情報を作業員に示すといった使い方もあります。一口にAR技術といっても、その姿は多種多様なのです。

    ARを支えているのは位置情報や画像認識

    ARの技術において、現実と情報を上手に重ね合わせるための重要な鍵の1つが、位置や場所の情報です。

    スマートフォンのGPSの精度は一般的に数メートルほどなので、精密な位置合わせはできませんが、ほぼ全世界を
    網羅できるというメリットがあり、それこそ世界中を舞台にできるという点ではゲーム向きの手法と言えるでしょう。ポケモンGOもこうした位置情報の認識によるARを利用しています。

    一方、特定の場所に限定した形でARのコンテンツを提供する方法としては、前述のARマーカーなどがあります。多くは白地に黒で四角形を配列した二次元バーコードのような模様で、それを印刷したりシールとして貼るなどして用います。ARマーカーを使うことでピンポイントに場所を指定でき、さらには向きも把握できるため、マーカーの面に合わせた映像を容易に作ることができるのです。

    ほかにも、位置情報を用いず、決まった形のマーカーも使わずに、画像認識技術によって実際の物体や風景の情報を
    読み取ることでARを実現するということもできるのです。

    ビジネスへの活用もアイデア次第?

    AR技術はゲームだけでなく、さまざまなビジネスにインパクトがある技術です。そして、非常に幅広い技術であることから、その活用方法も多彩なものが考えられます。

    例えば、ARを利用したゲーム運営元と連携して、店舗をアイテムやモンスターの出現しやすい場所に設定してもらうことで、集客につなげようとする動きもあります。

    一方、ARマーカーを活用して、目の前の商品や展示物についての解説を行うといった利用法も考えられています。
    先に少し触れた、ARによる操縦者や作業員への情報提示も、彼らの仕事のあり方を変革するという意味ではビジネスへの応用の一環と言えるでしょう。

    GoogleやApple、Microsoftを始め、トップ企業も投資に力を入れているといわれるAR。今後もさまざまな技術革新が続き、AR技術を使うためのデバイスもスマホだけでなく他の形態のものが普及してくる可能性もあります。

    AR技術そのもののも、そしてビジネスへの活用も、今後より一層高まっていくことでしょう。

  • 今さら聞けない、ポケモンGOで使われた「AR」とはどんな技術?
  • <コピー機>スキャンしたファイルを分解!「ページ毎にファイル化」
      • 業務効率
    • <コピー機>スキャンしたファイルを分解!「ページ毎にファイル化」
    • コピー機
      • コピー機
    • 2016/11/15
  • 便利機能、ペーパレスに繋がるコピー機の情報配信第12弾です!!
    ぜひ、参考にしてくださいませ!! 

    本日ご紹介する機能は【ページ毎にファイル化】です!!

    通常一度にスキャンすると1つのファイルになります。
    そのファイルを、設定したページずつに分解してファイル化することができます。

    1.原稿をセットして、宛先を選択します。
     
    2.「フォーマット」キーをタップします。




     2.宛先を入力します。宛先キーをタップして相手先を直接入力するか、アドレス帳や宛先を呼び出して下さい。

    3.「ページ毎にファイル化」にチェックを入れて「OK」をタップします。



    4.設定が終われば「スタート」キーをタップし送信します。

    1ファイル当たりのページ数を変更するときはページ数を設定して下さい。たとえば、数字を2にすると2ページ毎にファイル化されます。


    ぜひご活用ください!

  • <コピー機>スキャンしたファイルを分解!「ページ毎にファイル化」
  • <コピー機>両面原稿をすばやくスキャン「両面スキャン」
      • 業務効率
    • <コピー機>両面原稿をすばやくスキャン「両面スキャン」
    • コピー機
      • コピー機
    • 2016/11/15
  • 便利機能、ペーパレスに繋がるコピー機の情報配信第11弾です!!
    ぜひ、参考にしてくださいませ!! 

    本日ご紹介する機能は【両面スキャンの方法】です!!

    両面原稿をスキャンするとき、片面ずつスキャンしていませんか?一度に両面スキャンする方法があるので、ぜひ覚えていただき効率アップにご利用ください。

    1.原稿をセットします。両面読み込みの場合は原稿自動送り装置の原稿台にセットします。



     2.宛先を入力します。宛先キーをタップして相手先を直接入力するか、アドレス帳や宛先を呼び出して下さい。

    3.[原稿]キーをタップして、[両面たてとじ]キーまたは[両面よことじ]キーをタップします。



    下図を参考に、原稿のとじ位置を確認してタップするキーを選択します。
    ノーマルモードのときは、「両面原稿よことじ」キーまたは「両面原稿たてとじ」キーをタップします。



    この設定が正しくないと適切な画像を送信できないことがあります
    通常よく使うのは「よことじ」です。
    設定が終わったら「OK」をタップして、送信して下さい。

    ぜひご活用ください!

  • <コピー機>両面原稿をすばやくスキャン「両面スキャン」
  • コピー機の紙詰まりを防止する裏ワザ
      • 業務効率
    • コピー機の紙詰まりを防止する裏ワザ
    • コピー機
      • コピー機
      • ピックアップ記事
    • 2016/09/20

  • 紙詰まりの主な原因は『湿気と静電気』なんだとか。もちろんコピー機(ロール部分等)が古くなって不調になることもありますがオフィスの湿気が気になる会社はこの対策しておくと、紙詰まりが減少するかもしれません。 

    用紙を湿気のない場所に、保管の際は密閉式のタッパーのようなものに入れ、乾燥材と一緒に保管する。それだけです。
    コピー機ではなく紙の湿気で起きる紙詰まりは、上記の方法で軽減できます。
    コピー機(の用紙を入れる箇所)にシリカゲル乾燥材を入れるという手もあるようですが、用紙自体の保管を工夫するのが、リスクもなく効果もあるようです。

    用紙のストックをいつも多めに持たれているような会社様は試してみるといいかもしれません。

    実際にコピー機によっては用紙トレイに除湿ヒーターがついていたりしますが、今お使いのコピー機の使用方法等に関しては、しっかりメンテナンス担当にご確認下さいね。

  • コピー機の紙詰まりを防止する裏ワザ
  • ビジネスフォンのコードがねじれる現象を解消する方法は??
      • 業務効率
    • ビジネスフォンのコードがねじれる現象を解消する方法は??
    • ビジネスフォン
      • ビジネスフォン
    • 2016/09/20

  • 電話機のコードがねじれて電話機が取りにくい・・という現象を皆様一度は経験されたのではないでしょうか?その原因は受話器を取り、反対の手に渡すときに反転させてしまい、そのままにして戻してしまうことです。

    ねじれるとコードが短くなってしまいますし、そのままにしておくとコード自体にクセがついてしまって戻せなくなるので早急に直しましょう。

    直す時は、コードを根本から持ち、受話器を床にぶら下げるとくるくる回り出すので止まるまでそのままにしてください。そうすると元の状態に戻すことができます!コードがねじれる現象に悩まれていた方は、是非実践してみてください。

  • ビジネスフォンのコードがねじれる現象を解消する方法は??
  • <コピー機>スキャン画像のいらない箇所をカット!「指定範囲消去機能」
      • 業務効率
    • <コピー機>スキャン画像のいらない箇所をカット!「指定範囲消去機能」
    • コピー機
      • コピー機
    • 2016/08/31
  • 便利機能、ペーパレスに繋がるコピー機の情報配信第10段です!!
    ぜひ、参考にしてくださいませ!! 

    本日ご紹介する機能は【時刻指定通信機能】です!!

    簡単に説明しますと、読み込んだ原稿をタッチパネル上で編集する機能の一つです。
    指定した範囲内外を消去して印刷することができます。



     

    個人情報等の目隠しなどに使って頂く機能です。



    指定範囲消去を行うプレビュー画面の説明はこちら!

    ぜひご活用ください!

  • <コピー機>スキャン画像のいらない箇所をカット!「指定範囲消去機能」
  • <コピー機>不在時も予約機能でFAX発信!「時刻指定通信機能」
      • 業務効率
    • <コピー機>不在時も予約機能でFAX発信!「時刻指定通信機能」
    • コピー機
      • コピー機
    • 2016/08/30
  • 便利機能、ペーパレスに繋がるコピー機の情報配信第9段です!!
    ぜひ、参考にしてくださいませ!! 

    本日ご紹介する機能は【時刻指定通信機能】です!!

    FAXの送信や順次同報送信に時刻を指定し、自動的に送信します。指定した時刻になると自動的に送信を開始します。(スキャナーでも同じ機能があります。)不在時や通信料金が安い夜間に、送信予約や順次同報送信などの通信をするときに便利です。



    設定手順

    1 原稿をセットします。

    2 相手先番号を指定します。

    3 「他の機能」キーをタップして、「時刻指定」キーをタップします。

    4 「ON」キーをタップします。

    5 日付を指定します。

    6 24時間制で時刻(時、分)を指定します。設定が終わったら「OK」をタップします。

    7 「スタート」キーをタップして、原稿の読み込みを開始します。



    補足

    ・主電源を切にしていると動作しません。
    ・時刻指定送信では、あらかじめ原稿を読み込んで本機のメモリー内に記憶しておく必要があります。原稿を原稿セット台または原稿台(ガラス面)にセットし、送信予約した時刻に読み込ませることはできません。
    ・時刻指定できる通信は100件までです。
    ・この機能は直接送信モードやオンフックダイヤルでは使用できません。
    ・指定した時刻に他の通信が実行中の場合、その通信が終了してから時刻指定した通信を開始します。
    ・時刻指定送信で設定した内容(濃度、画質、他の機能)は、送信後自動的に消去されます。
    ・ジョブ状況画面で時刻指定したジョブを優先すると、時刻指定を解除します。また時刻指定したジョブは、ジョブ状況画面で削除できます。
    ・最長1週間先までの時刻を指定できます。
    ・時刻指定通信を設定したあと、他の通信ができます。

    ぜひご活用ください!

  • <コピー機>不在時も予約機能でFAX発信!「時刻指定通信機能」
  • <コピー機>パンフレットをまるまる複製!「ブック複製機能」
      • 業務効率
    • <コピー機>パンフレットをまるまる複製!「ブック複製機能」
    • コピー機
      • コピー機
    • 2016/08/29
  • 便利機能、ペーパレスに繋がるコピー機の情報配信第8段です!!
    ぜひ、参考にしてくださいませ!! 

    本日ご紹介する機能は【ブック複製機能】です!!

    こちらどんな機能かといいますと…カタログのような見開きの冊子を丸々1冊コピーする際【ブック複製】を選択すると出力された用紙を2つ折りするだけで同じ冊子が複製できます!



    【ブック複製】を利用せずにコピーしてしまうと片面印刷を貼り合せて…製本して…と見栄えは悪い、用紙も無駄に出力してしまう…
    とI不細工な出来上がりになってしまいます…

    こちらの機能を駆使して、スマートなコピーライフをお過ごしください!

    操作方法はコチラ↓


     以上です。

  • <コピー機>パンフレットをまるまる複製!「ブック複製機能」
  • <コピー機>一度にスキャンした複数の領収書や名刺を分割したい!「マルチクロップ機能」
      • 業務効率
    • <コピー機>一度にスキャンした複数の領収書や名刺を分割したい!「マルチクロップ機能」
    • コピー機
      • コピー機
    • 2016/08/28
  • 便利機能、ペーパレスに繋がるコピー機の情報配信第7段です!!
    ぜひ、参考にしてくださいませ!! 

    本日ご紹介する機能は【マルチクロップ】です!!MX2650FNシリーズ以降が対象です。本機の原稿台(ガラス面)にセットした複数のカードや領収書などを、自動的に切り出して個別にファイル化する機能です。

    ・この機能は、Email、FTP/Desktop、共有フォルダー、外部メモリーデバイス保存で使用できます。
    ・ファイル形式はPDF、TIFF、XPS、JPEG、PDF/Aから指定できます。



    手順

    1読み取りたい原稿をガラス面に複数枚セットします。

     注意点

    ・原稿は一度に最大30枚まで読み取ることが出来ます。
    ・それぞれの原稿は5mm以上の間隔をあけてください。
    ・推奨する原稿サイズはたてが45~297mm、よこが80~432mmまでです。
    ・原稿の形が正方形あるいは長方形でない場合は、正しく切り出されないことがあり

    ます。

    2原稿自動送り装置を閉めずに、開いたままにします。
    ・原稿自動送り装置を閉めて原稿を読み込むと、原稿の輪郭が検知できないため読み込みに失敗します。
    ・電灯などの光源が写り込んでいる場合は、切り出しに失敗することがあります。 

    3送信先を指定します。 

    4【他の機能】キーをタップして、【マルチクロップ】キーをタップします。
    ・原稿枚数カウントを有効にすると、読み込み時に読み込んだ原稿の枚数が表示されます。
    ・マルチクロップの設定を解除するには【マルチクロップ】キーをタップしてチェックを外します。

     5【スタート】キーをタップして、原稿の読み込みを開始します。
    ・原稿を読み取る際の光は見つめないでください。 

    領収書やカードを紙で保管しているお客様にペーパレス化の提案をしていきましょう。
    ぜひ、参考にして活用して下さい。

  • <コピー機>一度にスキャンした複数の領収書や名刺を分割したい!「マルチクロップ機能」
  • <コピー機>製本された資料やパンフレットをスキャンしたい!「ブック分割機能」
      • 業務効率
    • <コピー機>製本された資料やパンフレットをスキャンしたい!「ブック分割機能」
    • コピー機
      • コピー機
    • 2016/08/26
  • 便利機能、ペーパレスに繋がるコピー機の情報配信第6段です!!
    ぜひ、参考にしてくださいませ!! 

    本日ご紹介する機能は【ブック分割】です!!
    こちらどんな機能かと申しますと…
    取引先様から頂いた製本されたパンフレットや資料をスキャナで取り込んで綺麗に保管したい!
    そんなアナタにオススメする機能でございます!!



    中とじされたステープルは外してから、原稿自動送装置にセットし、スタートボタンを押してください!
    そうすれば、1ページ毎に分割されたスキャナデータのできあがりです!!
    経験された方はわかると思いますが、表紙から2ページずつページをめくって…
    原稿台に置いて…スタート…を繰り返すのは面倒ですし、出来上がりのデータもページ毎にサイズが違ったり、
    2ページ分のスキャナデータなのでパッと見ても文字が小さくて拡大しないと読めないんですよね…

    ページ毎にスキャナを取り込んでおけば同じように製本して出力することも可能です!! 

    こちらマスターしてもらえれば、作業効率、作業品質ともにアップが可能です!機会があれば、お試しください!!

     





     

  • <コピー機>製本された資料やパンフレットをスキャンしたい!「ブック分割機能」
  • FAQページがリニューアルします
      • お知らせ
      • ニュース
    • FAQページがリニューアルします
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
      • 重要なお知らせ
    • 2017/05/11


  • 本日より、FAQページが新しく生まれ変わります。

    新FAQページ:
    https://startia.custhelp.com/

    大きく変わる点は次の4つです。

      キーワード検索
      よく見られている質問ランキング
      関連性の高いよくある質問
      商材と質問カテゴリーの検索

    掲載しているFAQの数も大幅に拡充!
    これからもどんどん追加していきます。
    また、質問の最後にはFAQが「役に立った」ボタンが設定されており、
    みなさまのご意見を今後のFAQ編集・追加に活用していく予定ですので、
    ぜひご活用くださいませ!


  • FAQページがリニューアルします
  • セミナールームをリニューアル!3月より19階に変更しました
      • ニュース
    • セミナールームをリニューアル!3月より19階に変更しました
    • セミナー
      • セミナー
      • ピックアップ記事
    • 2017/03/15


  • 3月よりセミナールームをリニューアルいたしました!
    これまで27階にセミナールームを設けておりましたが、本社のある19階に移動いたしました。
    広さはこれまでと大きく変わりませんが、大きな変更点は、なんといっても開放感が高まったこと。部屋の片側および前方が窓になり、新宿の高層ビルを見ながら、セミナーを聞くことができます。
    またスクリーンも大型スクリーンを設置。後ろの席の方でも見やすくなりました。
    (今までは液晶のモニター2台だったので、見えづらい方もいらっしゃったと・・・。)
    部屋の広さは50名定員となっております。

    本当は内装にもこだわりたい気持ちがあったのですが、まずは27階から19階へ移動することを優先しました。27階は4月よりしばらく研修ルームになる予定です。

    2016年は約30回ほどセミナーを開催してきましたが、2017年はこの新しいセミナールームで有益なセミナーを一層開催してまいります。

    宣伝ですが、3月23日(木)には、新しいセミナールームでセミナーを開催予定ですので、ご興味ある方は是非ご参加ください。※既に30名以上のお申し込みを頂いておりますので、ご希望のお客様はお早めにお申し込みください。


    <セミナー概要>

    セミナータイトル:〔来期に向けた〕中小企業の為の利益最大セミナー
             ~財務体質を健全化させる経営指標の見方~

    日時:2017年3月23日(木)14:30~17:30 (受付開始14:00~)

    会場:新宿モノリスビル19F (新宿駅、都庁前駅)
    ※過去に弊社セミナーにお越しくださった方へ
    フロアが19階に変更になっておりますのでご注意ください。

    参加費:無料

    セミナーのお申し込みはこちらから
    https://www.startia.co.jp/event/event-profitmaximization_tokyo_170323/

  • セミナールームをリニューアル!3月より19階に変更しました
  • AED体験講習セミナーを開催いたしました。
      • ニュース
      • 経営
    • AED体験講習セミナーを開催いたしました。
    • AED
      • AED
      • セミナー
      • ピックアップ記事
    • 2017/02/14


  • (当日の会場の様子)

     2月9日(木)、新宿本社にて、AED体験講習セミナーを開催いたしました。
     本セミナーは、AEDは知っているけど使い方を知りたいといったニーズに合わせて開催したセミナーで、今回で3回目を迎えます。
     消防庁によると年間火災で亡くなる人が約1000人、交通事故で亡くなる人が約4000人、それに対して病院外での心停止で亡くなる人は約73000人といわれています。そして若い方も例外ではありません。まさか自分の会社でと多くの方が思っているかと思います。
     そうした中、どなたでも起こりうる緊急事態に備えられる様、AEDの無料体験講習会を開催する運びとなりました。

     セミナーは14時半より開始し、まずはオムロンヘルスケア株式会社の村上様より、AEDの必要性とその背景についてご講演頂きました。セミナーでは、心停止の現状やそれが誰にでも起こりうること(既往歴のない健常者が4割を占める)、AEDが近くにありさえすれば救える命があることなど、AEDの必要性を感じるお話を40分ほどして頂きました。

     第二部では、弊社社員で上級救命講習受講者である橋本より、当社が実施したAEDに関する意識調査の結果や導入事例、AEDを用いた一次救命処置を実施いたしました。
     AEDに関する意識調査は、人事総務または経営層約500名に対して当社が独自に実施したアンケート調査です。
     特に印象に残ったのは、6割以上の方が会社に設置する必要があると考えているが、「導入するきっかけがない」ことや「義務化されていないから」といった理由で、導入にいたっていないという点でした。この結果には我々、AEDを提供する事業者側もさらに世の中への認知を高めていく必要性を感じました。
     その後は、AEDの導入をご支援させて頂いたお客様の事例を紹介、各社がどういった理由で導入にいたったのかなどをご紹介。
     最後に人形を使っての胸骨圧迫(一般に心臓マッサージと呼ばれているものです。現在は胸骨圧迫と呼ばれています。)を体験して頂きました。一般社団法人 日本蘇生協議会が発表した「JRC蘇生ガイドライン2015」によると、胸骨圧迫は1分間あたり 100~120 回のテンポで行うとありますが、実際にこのテンポやってみると、想像以上にたいへんで息を切らす参加者の方もいらっしゃいました。
     こうしたAED体験講習は、一般的に有料が多いのですが、多くの方に知って頂きたいとの思いから、毎回無料で開催させて頂いております。
      
     
     
     AEDのセミナーは今回で今期の開催は最後ですが、弊社よりAEDをご導入頂いたお客様には無料で実施しております。
     今後、開催が決まりましたら下記ページでお知らせさせて頂きます。

    「開催予定のセミナー・イベント情報」は
    こちら

  • AED体験講習セミナーを開催いたしました。
  • 「営業組織を仕組化し部下のやる気を最大化させる」最強営業チームの作り方のセミナーを開催いたしました。
      • ニュース
      • 経営
    • 「営業組織を仕組化し部下のやる気を最大化させる」最強営業チームの作り方のセミナーを開催いたしました。
    • セミナー
      • セミナー
    • 2017/02/14


  • (当日の会場の様子)

     1月31日(火)、新宿本社にて、営業マネージャー向けに正しい営業組織のチーム創り方のセミナーを開催いたしました!
     講師には、目標予算を「絶対達成」させるマネジメント手法「予材管理」を提唱する、
    株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ、コンサルタント倉田丈寛氏を講師に迎え、目標予算を達成するチームの作り方についてご講演頂きました。
     (講師のプロフィールはこちら

     実は本セミナーは、10月に一度実施したセミナーなのですが、お客様の反応が非常に良かったこともあり、再度開催をいたしました。特にもっと長く講演をして欲しかったというお声が多かったことから、講演時間を90分に前回の30分延長。
    倉田講師にはだいぶ無理を言ってしまったのですが、前回では時間の都合で触れられなかった具体的な方法までお話頂きました。
     おかげさまで50名の定員に対し、お申し込みは数日で定員に。本気で目標達成をしたい営業マネージャーの方が多数集まり、会場は熱気に包まれました。

     講演内容をどこまで書いてしまって良いのか、迷いはありますが、私が印象に残ったのは下記フレーズでした。
    「営業で大事なのは、お客様との接触回数を増やすこと。」
    「あしげくお客様先に訪問するのは、決して古い手法ではない。」
    「ただし売り込みをするために大量に接触するのではなく、単純に接触回数を増やすことが重要。」
    「そうすることで、ある日、お客様にニーズが発生した際に、営業担当に声がかかりやすくなる。」など、営業支援ツール導入の重要性が叫ばれる昨今、営業組織の基本とも言える内容が逆に新鮮に感じました。
     組織のマネジメントに役立つ内容が豊富で、私のような企画職でも大満足の内容でした。

     まだ企画中ですが、3月の後半にも倉田様を招いてのセミナー開催を予定しておりますので、ご興味あるお客様はご参加ください。今後、開催予定のセミナーは下記ページでお知らせしていきます。

    「開催予定のセミナー・イベント情報」はこちら

  • 「営業組織を仕組化し部下のやる気を最大化させる」最強営業チームの作り方のセミナーを開催いたしました。
  • 「電子帳簿保存法の改正で、経理業務は軽減するのか。」スマホを利用した証憑電子化のセミナーを開催いたしました。
      • ニュース
      • 経営
    • 「電子帳簿保存法の改正で、経理業務は軽減するのか。」スマホを利用した証憑電子化のセミナーを開催いたしました。
    • セミナー
      • セミナー
    • 2017/02/13


  • (当日の会場の様子)

     1月25日(水)、新宿にて、経理担当者向けに電子帳簿保存法の改正に関するセミナーを開催いたしました。
    電子帳簿保存法が改正され、ペーパーレス化が促進すると様々なメディアで言われておりますが、ペーパーレス化よりも紙のまま保管する方がむしろ業務効率が良いとお考えの経理担当者も意外に多いそうです。

     しかし先日、スキャナ保存制度の要件等が大幅に改善され、スマートフォンで撮影した領収書も保存可能となり、一部の経理業務が大幅に削減できる可能性が出てきていることもあり、「電子帳簿保存法におけるスキャナ保存要件改正」の規制緩和の内容から、ペーパーレス化を実現する仕組みなどを紹介するセミナーを開催いたしました。

     講師には、電子帳簿保存法「スキャナ保存」コンサルタントとして、年間約40回の講演を行う、 
    公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会の益田 康夫様をお招きし、「ペーパーレス経理環境構築」というテーマで開催させて頂きました。
     第二部では、『帳簿保存・スキャナ保存』完全ガイドで監修も行い、セイコーグループのサイバータイムビジネス責任者であるセイコーソリューションズ株式会社の柴田 孝一様より、電子書類の信頼性を確保する「タイムスタンプと電子署名」というテーマでお話頂きました。

     本セミナーは、今期最高の人数である90名以上のお申し込みを頂きました。大変うれしいことなのですが、当初用意していた席が足りず、急遽、席を追加。
     さらに今回のセミナーでは、ミニフェアと称して会場後方に展示ブースを設置し、出展企業7社による経理業務を支援するサービスを展示。運営側の関係者も20名に及び、当社が開催しているセミナーでは大規模なものでした。

    【ご出展頂いた会社様】
    ・アンテナハウス株式会社
    ・株式会社クロスチェック
    ・サイボウズ株式会社
    ・株式会社CEGB
    ・ピー・シー・エー株式会社
    ・富士ゼロックス東京株式会社

     今回のように各社が集まるセミナーは、私たちも初めてで準備はドタバタ、当日の運営も改善点が多かったのですが、セミナーのアンケートを拝見したところ、なんとか及第点は頂けたのではと思っています。

     今後も、今回の様な展示ブースも合わせたミニフェア形式のセミナーを開催できればと思っております。
    次回開催の際は、営業担当からや弊社からお送りしている請求書への同封、またはメールなどでご案内させて頂きますので、是非、その際はお気軽にお申し込み頂ければと存じます。

    2月は2件のセミナー開催を予定しておりますので、是非こちらもご覧ください。

    「スターティア 2月開催予定のセミナー・イベント情報」
    2017.02.22 開催(東京)社労士が教える労基法改正対策セミナー~法改正に監査のポイント、「知らなかった」のままで大丈夫?~

    2017.02.23 開催(東京)ランチェスター戦略が中小企業を変える~99%の社長がカン違いしていることとは!?~

  • 「電子帳簿保存法の改正で、経理業務は軽減するのか。」スマホを利用した証憑電子化のセミナーを開催いたしました。
  • 「経営者の姿勢はどうあるべきか」小宮一慶氏によるセミナーを開催いたしました。
      • ニュース
      • 経営
    • 「経営者の姿勢はどうあるべきか」小宮一慶氏によるセミナーを開催いたしました。
    • セミナー
      • セミナー
      • ピックアップ記事
    • 2016/12/02



  • 昨日12月1日(木)、スターティア本社のセミナールームにて、
    当社のお客様限定のセミナーを開催いたしました。
    今回のセミナーは、日ごろお世話になっているお客様に感謝の意味も込めた限定セミナーで、
    セミナー終了後には、お弁当をご用意させて頂くなど一味違うセミナーです。
    感謝を伝えるという意味で、有料のセミナーと見まごう程の品質を意識しました。

    当社のお客様は、中小企業の経営者様が多くいらっしゃることから、
    講師には、多数の著書の執筆やテレビ出演など多方面で活躍されている経営コンサルタント
    小宮一慶氏をお招きし、「社長の心得」というテーマで開催させて頂きました。

    本セミナーは、80名以上のお申し込みを頂き、会場のキャパシティは限界寸前。
    しかし「多くのお客様にご参加いただきたい!」という思いから、
    他の会議室から机や椅子を移動させ、席数を拡張し、無事開催することができました。

    寒い日が続いておりますが、満席の会場は「自分の会社をより良くしたい!」と、
    強く思う参加者様の熱気に包まれ、むしろ熱いくらい。

    小宮先生の講演を聞くのは、今回で3回目ですが、毎回お話を聞くたびに仕事への姿勢を改めさせられます。
    辛口なコメントも含みつつ、小宮先生が一貫して伝えていたのは、経営者の姿勢はどうあるべきか。

    経営者は、仮に会社がうまくいっても、決して公私混同してはいけないというお話は、
    特に印象深いお話でした。

    また市場が減っていると言われている業界で、海外に進出せずに売上を伸ばしている企業の紹介や、
    自社の強みをしっかりと確認することの重要さ、自社の社員をスーパーマンに育てる方法など、
    「すぐに実践したい!」と思う内容ばかりでした。

    小宮一慶氏のお話にご興味がある方は、是非下記サイトをご覧ください。

    「株式会社 小宮コンサルタンツ ホームページ」
    http://www.komcon.co.jp/
    セミナー終了後は、参加者様全員に老舗板前弁当をご用意。
    弊社の社員と一緒に食事をされるお客様もいらっしゃいました。




    今回のセミナーは、正直なところ、ちょっとお金がかかったセミナーだったのですが、
    セミナーのアンケートを拝見したところ、いつも以上にお客様に喜んで頂けた様で、
    お客様に感謝を伝えるという目的は、なんとか達成できたのではと思っています。

    年に2~3回は、今回の様なお客様限定のセミナーを開催できればと思っております。
    次回開催の際は、営業担当からや弊社からお送りしている請求書への同封、またはメールなどでご案内させて頂きますので、
    是非、その際はお気軽にお申し込み頂ければと存じます。

    尚、他にも企業向けセミナーも毎月開催しております。
    情報セキュリティや新卒採用、営業力強化など、多方面から専門の講師の方をお招きし、
    中小企業の経営に役立つセミナーを開催しています。
    下記ページにセミナー開催予定の一覧がございますので、是非こちらもご覧ください。

    「スターティア セミナー・イベント情報」
    https://www.startia.co.jp/event/

  • 「経営者の姿勢はどうあるべきか」小宮一慶氏によるセミナーを開催いたしました。
  • 【セミナー】12月1日開催:50名様限定ご招待!小宮一慶氏「社長の心得」セミナー
      • ニュース
      • 経営
    • 【セミナー】12月1日開催:50名様限定ご招待!小宮一慶氏「社長の心得」セミナー
    • セミナー
      • セミナー
      • ピックアップ記事
    • 2016/11/10
  • 【セミナー開催】



    スターティアは、2017年12月1日に弊社サービスをご利用中のお客さまに限り、
    先着50名様に限定で特別ランチ付きの無料セミナーを開催致します。

    詳細・ご参加につきましては、下記をご確認ください。

    20161201seminar.pdf

    皆様のご来場を心よりお待ちしております。


    ▼セミナーの詳細・お申し込みはこちらから▼
    https://goo.gl/3OmemF
  • 【セミナー】12月1日開催:50名様限定ご招待!小宮一慶氏「社長の心得」セミナー
  • 【セミナー】11月11日開催:「交通事故の18倍。心停止から従業員を守るためのAED体験講習を開催いたします。
      • ニュース
    • 【セミナー】11月11日開催:「交通事故の18倍。心停止から従業員を守るためのAED体験講習を開催いたします。
    • セミナー
      • セミナー
    • 2016/11/07
  • 【セミナー開催】



    スターティアは、2017年11月11日に無料セミナーを開催致します。
    詳細・ご参加につきましては、下記をご確認頂ければと思います。
    皆様のご来場を心よりお待ちしております。


    こんな方におすすめ!
    ・従業員を守るためのAED知識をつけたい
    ・企業におけるAEDの必要性を知りたい
    ・AEDの取り扱い方を知りたい
    ・AEDを用いた救命処置を体験したい
     ※中小企業のお客様を対象としたセミナーとなっております

    セミナーの詳細・お申し込みはこちらから▼
    https://www.startia.co.jp/event/event_aed_tokyo_161111/



  • 【セミナー】11月11日開催:「交通事故の18倍。心停止から従業員を守るためのAED体験講習を開催いたします。
  • ご存じですか??AED使い方動画付きキーホルダーの提供開始
      • ニュース
    • ご存じですか??AED使い方動画付きキーホルダーの提供開始
    • AED
      • AED
      • ピックアップ記事
    • 2016/09/05


  •  スターティアは、 企業における AED 設置後の課題として挙げられる、 「AED の取り扱い方・設置場所を全社員に周知させることが難しいこと」に対して、AR(拡張現実)を 活用した AED 使い方動画付のオリジナルキーホルダー制作し、2016 年 9 月 5 日(月)以降の AED 販売分より、提供開始いたします!


    key.png

     本キーホルダーは、当社から AED を導入した企業へ納品時に無料でお渡しさせていただくもので、 AED の外ケースに付けることができます。キーホルダーをスマホ AR アプリ「COCOAR2」でかざすと、AEDにおける救命処置の一連の流れが動画で閲覧できる仕組みになっております。AR で動画を閲覧することができるという点に興味喚起させ、また AED の外ケースへ本キーホルダーを付けることで、社員がAEDを実際に手に取り触れるきっかけを与え、AED の取り扱い・設置場所の社内認知を高める役目を果たします。 

    ▼詳細はこちら
    https://www.startia.co.jp/_wsp/wp-content/uploads/2016/09/160905.pdf

    【本リリースに関する問い合わせ先】
    スターティア(株) 広報担当:三宅・星野
    Tel 03-5339-2127 Mail: info_mk@startia.co.jp
  • ご存じですか??AED使い方動画付きキーホルダーの提供開始
  • 夏季休業についてのお知らせ
      • お知らせ
    • 夏季休業についてのお知らせ
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
    • 2017/08/07
  • 弊社では誠に勝手ながら、下記の期間を夏季休業とさせていただいております。
    何かとご不便をおかけしますが、ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

    ■夏季休暇期間■
    2017年8月11日(金)~ 2017年8月15日(火)

    ※8月16日(水)より平常通り営業いたします。
    ※電話及び上記期間のメールによるお問い合わせ等につきましては、8月16日(水)より順次ご対応させていただきます。

  • 夏季休業についてのお知らせ
  • FAQページがリニューアルします
      • お知らせ
      • ニュース
    • FAQページがリニューアルします
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
      • 重要なお知らせ
    • 2017/05/11


  • 本日より、FAQページが新しく生まれ変わります。

    新FAQページ:
    https://startia.custhelp.com/

    大きく変わる点は次の4つです。

      キーワード検索
      よく見られている質問ランキング
      関連性の高いよくある質問
      商材と質問カテゴリーの検索

    掲載しているFAQの数も大幅に拡充!
    これからもどんどん追加していきます。
    また、質問の最後にはFAQが「役に立った」ボタンが設定されており、
    みなさまのご意見を今後のFAQ編集・追加に活用していく予定ですので、
    ぜひご活用くださいませ!


  • FAQページがリニューアルします
  • 【重要なお知らせ】マネージドゲート、GateCare監視メールの発信について
      • お知らせ
    • 【重要なお知らせ】マネージドゲート、GateCare監視メールの発信について
    • 重要なお知らせ
      • 重要なお知らせ
    • 2017/03/13
  • 3月11日~3月13日の間で、お客様環境に異常がないにも関わらず状態変化のメールが発砲されました。
    内容は以下の通りとなります。

    ■発生時刻:
    2017年3月11日~2017年3月13日早朝
     
    ■発生サービス
    マネージドゲート
    GateCare

    ■発生事象:
    通知メールの配信

    ■内容:
    お客様環境に異常がないにも関わらず状態変化のメールが発砲されてしまいました。
    原因としましては、ソニーネットワークコミュニケーションズbit-driveのインターネット網内で障害が発生し、当社サーバからお客様宅内機器までのルート途中で通信断が起きたことで、状態変化メールが送信されました。

    ご迷惑をおかけした皆様には、改めてお詫び申し上げます。 
    今後ともお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
  • 【重要なお知らせ】マネージドゲート、GateCare監視メールの発信について
  • 【重要なお知らせ】YAMAHA RTX1210不具合対応について
      • お知らせ
    • 【重要なお知らせ】YAMAHA RTX1210不具合対応について
    • 重要なお知らせ
      • 重要なお知らせ
    • 2017/03/08
  •  
    3月6日にYAMAHAよりRTX1210の不具合が公開されました、
    該当シリアルのお客様に対して、個別でご対応をさせて頂きます。
     
    今回の不具合は、お客様側でルーターに接続し、ファームアップ作業を
    実施している場合に起きるものですので、該当の作業をしていない場合は
    当面の影響はございませんので、ご安心ください。
     
    ※既に一部の該当製品につきましては、対応済みで提供をさせて頂いております。
     
    問い合わせにつきましては、サポート窓口までご連絡下さい。
  • 【重要なお知らせ】YAMAHA RTX1210不具合対応について
  • 【カレンダーの在庫少しあります】スマホをかざすとギフト券が当たるキャンペーン!
      • お知らせ
    • 【カレンダーの在庫少しあります】スマホをかざすとギフト券が当たるキャンペーン!
    • AR
      • AR
    • 2017/02/10

  • 先日、ご紹介させていただいた「3,000円のギフト券が当たるカレンダーキャンペーン」ですが、
    もしお手元にカレンダーがない、同僚にも渡したいという方がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社までご連絡ください。
    まだ多少ですが、在庫がございますのでお送りさせて頂きます。

    ご希望の方は直接、担当営業にご連絡いただくか、
    下記お問い合わせフォームの下部、「インターネット窓口(メールでのお問い合わせ)」で、「お問い合わせ種別」を「その他」に選択し、「お問い合わせの内容」欄に「カレンダー希望」とご記入の上、送信ください。

    お問い合わせフォーム

    ※カレンダーの送付は弊社とお取引があるお客様のみとさせて頂きますのでご了承ください。
     また在庫がなくなり次第終了となります。





    本カレンダーはCNET JapanのIT企業カレンダー紹介でも紹介されました!使いやすさにも自信があります!

    [CNET Japan] 2017年のIT企業カレンダーまとめ--グーグルや日本MS、スカパー!など - 12/25

    カレンダーキャンペーンの詳細はこちらのページをご覧ください。
    3,000円のギフト券が当たるカレンダーキャンペーン

     
     
  • 【カレンダーの在庫少しあります】スマホをかざすとギフト券が当たるキャンペーン!
  • 【重要なお知らせ】bit-drive回線メンテナンスのお知らせ
      • お知らせ
    • 【重要なお知らせ】bit-drive回線メンテナンスのお知らせ
    • 重要なお知らせ
      • 重要なお知らせ
    • 2017/02/01
  • ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社bit-driveプロバイダにて下記の通りメンテナンスがおこなわれます。

    ・2月3日(金)0:00~8:00 東京・山梨以外の東日本15道県

    ・2月10日(金)0:00~8:00 東京都

    上記時間帯で5分~10分程度、通信停止が数回発生いたします。
    それに伴い、下記サービスにおいて、監視結果通知機能を設定されているお客様には、メンテナンスの影響により通知メールが送信される場合がございます。
    該当時間帯の通知メールは、メンテナンスによる影響とご認識いただきますようお願いいたします。
    通信が正常に復旧しない場合は、PPPoEセッションを再接続する為に、お客さま側のゲートウェイ機器の再起動を実施してください。

    ・Managed Gate
    ・Gate Care

    メンテナンス終了後、再接続される収容先によっては、インターネット接続が遅くなる、メール受信に時間がかかるなどの事象が発生する場合がございます。
    その場合、接続機器(ルータ等)の再起動を実施することで収容先が変更され、改善される場合がございます。
  • 【重要なお知らせ】bit-drive回線メンテナンスのお知らせ
  • カレンダーにスマホをかざすとギフト券が当たる!2月のキャンペーンがスタートました。
      • お知らせ
    • カレンダーにスマホをかざすとギフト券が当たる!2月のキャンペーンがスタートました。
    • AR
      • AR
      • movieprint
      • ピックアップ記事
    • 2017/02/01

  • 2月分のカレンダーキャンペーンが本日2017年2月1日9:00~ スタートとなります!



    2017年1月4日9:00~スタートした「毎月10名さまに3,000円のギフト券が当たる!カレンダーキャンペーン」。
    たくさんの方にご応募いただき、1月20日に1月分のキャンペーンを終えました。

    1月にご応募いただいた方も、毎月チャレンジできるキャンペーンとなっております。
    ぜひご応募くださいませ。

    キャンペーン概要


    このキャンペーンは、お手元にあるスターティアの2017年版カレンダーにスマホ用アプリ「COCOAR2」をかざして現れるキャンペーンサイトからお申込みいただきますと、毎月10名さまに3,000円分のAmazonギフト券が当たるキャンペーンでございます。

    手順は以下の通りです。

    1 スマートフォンに「COCOAR2」をダウンロードする

    2 スターティアカレンダー(2017年版)にスマートフォンをかざしてCOCOAR2でスキャン
    (カレンダーのどのページをスキャンしても大丈夫です)

    3 動画閲覧後に現れるキャンペーン応募サイトにアクセスし、必要事項を記入してキャンペーンに応募

    4 翌月上旬頃に当選者10名さまのみご連絡とギフト券の送付
    (当選者の発表はギフト券の発送をもって代えさせて頂きます。)



    当選確率をアップする方法


    本キャンペーンは毎月10名さまにギフト券が当たるキャンペーンです。
    同じ月でのご応募は1回までですが、毎月(合計12回)ご応募いただくことができます。
    カレンダーの動画を見て頂いた方には、COCOAR2のプッシュ通知をONにして頂くと、キャンペーンが始まった際に弊社からご案内が届きますので、忘れずに毎月応募することができます。

    また、弊社の製品をご利用中の方につきましては、当選確率が2倍となっておりますので、ご利用中の方は早速ご応募を、まだの方はこの機会に弊社サービスをご検討のほどよろしくお願いいたします。

    手軽に応募して3,000円のAmazonギフト券がゲットできるチャンスですので、ぜひご応募ください!


     



  • カレンダーにスマホをかざすとギフト券が当たる!2月のキャンペーンがスタートました。
  • 新年のご挨拶
      • お知らせ
    • 新年のご挨拶
    • 2017/01/04



  • あけましておめでとうございます

    旧年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

    総合お役立ち情報&サポートサイトがオープンして早2ヶ月・・
    スターティアのサービス・製品をご利用中のお客さまにご満足頂ける情報をお届けできるよう、日夜奮闘中です。
    まだまだ至らぬところも多く成長途中のサイトではございますが、みなさまからのご意見を元に
    よりよいサイトにできるよう努力して参りますので、ご支援・ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    皆様のご支援・ご愛顧に心より感謝いたします。

    2017年 元旦
    スターティア株式会社
    総合お役立ち情報&サポートサイトスタッフ一同



    <関連記事>

    カレンダーにスマホをかざしてギフト券が当たる!キャンペーン開始しました



  • 新年のご挨拶
  • 満足度アンケートのお願い
      • お知らせ
    • 満足度アンケートのお願い
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
      • 調査
    • 2016/12/29

  • Image

    弊社では、幅広いニーズにお応えすべく、
    CS(顧客満足度)向上活動に取り組んでおります。
    今回その一環としまして、お客様からの率直なご意見を賜り、
    今後のサービス改善・新製品の開発などに活かしてまいりますので、
    アンケート調査へご協力いただけますと幸いです。

    ご協力いただいた方の中から抽選で50名様に、
    3,000円分のAmazonギフト券をプレゼントいたします!

    所要時間目安:10分程度(選択式&自由回答)

     

    回答期限 2017年3月31日まで

     

    ※お取引がすでに終了しているお客さまにも本メールが届いている可能性がございます。何卒ご容赦いただきますようお願いいたします。

    ※すでに弊社からのチラシでアンケートにご回答された方は対象外です。

    ※複数回回答された場合は、1回とカウントさせていただきます。 
    ※当選発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

    【2015年度のご意見・ご要望からの主なサービス改善】

    商品案内の電話を減らしてほしい

    商材ごとに営業担当がおり、電話案内が多くなりがちだった体制を改め、お客様ごとの専任担当を配置し、ご要望を承る体制に変わりました。

    Image

    営業担当の契約後フォローを増やしてほしい

    エリア制で専任担当が定期訪問に伺う体制に変更。お客様の状況に応じたきめ細やかなアフターフォローを目指します。

    Image

    電話以外のお問い合わせ窓口がほしい

    お客様専用のサポートサイトをオープンし、WEB上で情報の検索、お問い合わせができるようになりました。

    Image

    その他、多数のご意見をいただきありがとうございました。
    まだまだ至らぬ点もございますが、今後もサービスの向上と

    改善に取り組んで参ります。

    所要時間目安:10分程度(選択式&自由回答)

    Image

    スターティア株式会社

    東証一部 | 3393

    〒163-0919 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
    アンケート担当

    TEL:03-5339-2127    FAX:03-3345-2500
    Mail:markepro@startia.co.jp
    URL:https://www.startia.co.jp/

  • 満足度アンケートのお願い
  • お知らせ

    夏季休業についてのお知らせ
      • お知らせ
    • 夏季休業についてのお知らせ
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
    • 2017/08/07
  • 弊社では誠に勝手ながら、下記の期間を夏季休業とさせていただいております。
    何かとご不便をおかけしますが、ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

    ■夏季休暇期間■
    2017年8月11日(金)~ 2017年8月15日(火)

    ※8月16日(水)より平常通り営業いたします。
    ※電話及び上記期間のメールによるお問い合わせ等につきましては、8月16日(水)より順次ご対応させていただきます。

  • 夏季休業についてのお知らせ
  • FAQページがリニューアルします
      • お知らせ
      • ニュース
    • FAQページがリニューアルします
    • ピックアップ記事
      • ピックアップ記事
      • 重要なお知らせ
    • 2017/05/11


  • 本日より、FAQページが新しく生まれ変わります。

    新FAQページ:
    https://startia.custhelp.com/

    大きく変わる点は次の4つです。

      キーワード検索
      よく見られている質問ランキング
      関連性の高いよくある質問
      商材と質問カテゴリーの検索

    掲載しているFAQの数も大幅に拡充!
    これからもどんどん追加していきます。
    また、質問の最後にはFAQが「役に立った」ボタンが設定されており、
    みなさまのご意見を今後のFAQ編集・追加に活用していく予定ですので、
    ぜひご活用くださいませ!


  • FAQページがリニューアルします
  • 【重要なお知らせ】マネージドゲート、GateCare監視メールの発信について
      • お知らせ
    • 【重要なお知らせ】マネージドゲート、GateCare監視メールの発信について
    • 重要なお知らせ
      • 重要なお知らせ
    • 2017/03/13
  • 3月11日~3月13日の間で、お客様環境に異常がないにも関わらず状態変化のメールが発砲されました。
    内容は以下の通りとなります。

    ■発生時刻:
    2017年3月11日~2017年3月13日早朝
     
    ■発生サービス
    マネージドゲート
    GateCare

    ■発生事象:
    通知メールの配信

    ■内容:
    お客様環境に異常がないにも関わらず状態変化のメールが発砲されてしまいました。
    原因としましては、ソニーネットワークコミュニケーションズbit-driveのインターネット網内で障害が発生し、当社サーバからお客様宅内機器までのルート途中で通信断が起きたことで、状態変化メールが送信されました。

    ご迷惑をおかけした皆様には、改めてお詫び申し上げます。 
    今後ともお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
  • 【重要なお知らせ】マネージドゲート、GateCare監視メールの発信について
    • セミナー・イベント情報
    • startia公式Facebookはこちら